真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


--------  Top▲

男性型脱毛症 気軽に受診も


遺伝的に髪の毛が薄くなるAGA(男性型脱毛症)は、男性にとって深刻な悩みだ。そんなAGAに効果のある飲み薬が普及し、気軽に治療を受ける人が増えているという。10月20日は「頭髪(とうはつ)の日」。夏に浴びた紫外線の影響が頭皮にも出やすいこの時期、気になる人は一度、医師に相談してみてはどうだろうか。(加納裕子)

【写真で見る】 投与後3年のAGA患者の前頭部

 ◆3人に1人

 AGAは思春期以降、額や頭頂部の毛髪が細く薄くなり、抜け毛が進行する。発症年齢や進行の速さは個人差があるが、確実に進行することが特徴。日本人男性の約3人に1人がAGAとされる。

 主な原因は、男性ホルモン「テストステロン」に「5α-還元酵素II型」が作用し、別の男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換され、髪の成長を抑制するため。この酵素を阻害する内服薬「フィナステリド」が開発され、1998年に米国で発売された。国内でも7年後の平成17年から医師の処方薬として流通している。

 日本皮膚科学会は22年4月、AGAの治療薬について5段階で評価した初の診療指針を発表。塗り薬のミノキシジル(商品名リアップ)と飲み薬のフィナステリド(商品名プロペシア)を強く勧められる「A」と評価した。

 ガイドライン作成に携わった大阪大大学院皮膚・毛髪再生医学寄附講座の板見智教授は「世界中の論文を集めて検証し、この2つはかなり推奨できることが分かった」と振り返る。

 実際、どのように処方されているのか。

 ◆性格も明るく

 大阪府寝屋川市でAGA治療を行っている「吉岡皮膚科医院」の吉岡晃医師(60)によると、問診と視診を行い、円形脱毛症など他の病気ではないかをチェック。AGAと診断すると、まずフィナステリドを1カ月分処方する。服用は1日1回で、費用は1カ月分で約1万円。問題がなければ内服を続け、半数以上の人が半年から1年で効果を実感するという。

 「毛髪が丈夫になり、抜け毛が減るだけでも効果は大きい。見た目が若くなることで性格も明るくなり、前向きになる人も多い」と吉岡医師。

 薬を内服することで勃起不全など男性機能の低下を心配する人も多い。しかし、男性ホルモンそのものに働きかける薬ではないため、そうした副作用はないという。

 吉岡医師は「以前よりも軽い気持ちで受診する人が増えてきている。治療をすべきか悩んでいる人は一度、相談してほしい」と呼び掛けている。

 ■開発進むAGA新薬

 AGA治療のための新薬の開発は各国で進められ、AGAに悩む人の選択肢を広げることが期待されている。

 現在、5α-還元酵素II型に加え、もう1つの酵素「5α-還元酵素I型」も阻害する飲み薬「デュタステリド」が臨床試験中だ。まつ毛育毛剤として使われている塗り薬「ラティース」をAGAに適用拡大するための臨床試験も行われている。

 板見智教授は「臨床試験の結果を見ないと分からないが、ミノキシジルやフィナステリドと同等の効果が出る可能性はある」と話す。AGAに関係する遺伝子解析も進んでいるといい、今後、治療薬の開発に役立てられそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000523-san-soci


「ハゲは遺伝だから仕方ないと思っていたんだけど、最近は治療法や治療薬があったのか・・。知らなかった・・・」

 「あなたも薄くなってからは潔く剃ってるよねw」

 「ある方がいいに決まってるじゃん。プロペシアかぁ。気になるなぁ」

 「月1万円。あなたの増毛に月1万ねぇ・・・」

 「安く売ってないかググってくる

 「アイドラッグストアーで売ってた。プロペシア1mg 米国製 タイ市場向けなら月5~6千円でいけそうだ。」

 「どれどれ。ジェネリックがあるじゃん。フィンペシア(プロペシアジェネリック)なら月1,500円。これくらいなら、昼飯を何回か我慢すれば小遣いで買えるんじゃない?」

 「自腹かよ。」

 「と言うか、いまさら増毛してどうする気?若い女の子にもてたいとでも?」
 
 「すいません。諦めます・・・」

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-16  Top▲

リクルートがオンライン予備校に参入


 「今日気になったニュースはこれ」

リクルートがオンライン予備校に参入 「質の高い講義を低料金で」

 「ネットで勉強する予備校かぁ。そう言えばこの間、うちの子が受けている進研ゼミからも同じような案内が来てたわね。エレベスだっけ?」

 「リクルートのオンライン予備校は60分×10回で5,000円か。エベレスはいくらだったっけ?」

 「確か月9,800円だったわよ」

 「リクルートのオンライン予備校ではセンター試験対策を当面無料で提供してくれるみたい。うちの子に受けさすかな。」

 「うちの子、中学生だし。値段も気になるけど、親としては効果があるかどうかも気になるなぁ」

 「そうだよね。こういうのってある意味授業を聞くようなもんでしょ?子供一人一人にあった指導面というところが気になるなぁ」

 「そういうことを求めてる子は個別指導塾みたいなのに行ってるんじゃないの?」

 「そりゃそうだね。それにしても大学受験予備校の市場規模は約4千億円もあるのかぁ。大学全入時代と言われて久しいけど、みんなお金かけてるね」

 「そりゃそうでしょ。誰でも入れるような大学に行っても意味無いでしょ?みんな少しでもいい大学に入れるように頑張ってるんだよ」

 「うちのこも頑張ってもらいましょ」

 「そうね。あなたの小遣いを減らして塾をもっと受けさせましょ」

 「勘弁して下さい」


予備校の検索結果

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-15  Top▲

『永遠の0』、歴代13作目の文庫100万部超え


戦争を通して“家族の絆”を描いた百田尚樹『永遠の0』(2009年7月発売/講談社)が、10/15付“本”ランキング文庫部門で週間4014部を売り上げ、累計売上が100.4万部と100万部を突破。今年5/14付で有川浩『阪急電車』(10年8月発売/幻冬舎)が獲得して以来、文庫部門13作目の100万部突破となった。

 本作は、06年に発表された百田のデビュー作。第2次世界大戦時、臆病者と罵られながら「妻との約束のために生きて帰る」と言い続け、特攻で命を落とした一人の零戦乗りの生涯を、その孫が終戦60年目の夏に明らかにする物語。当時の戦況や時代背景とともに描いた壮大なストーリーが口コミで人気を呼び、2009年の発売からロングセラーとなっていた。今年5月にはV6・岡田准一、山崎貴監督で映画化が発表され、再び注目を集めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000336-oric-ent


「永遠の0」って、確か児玉清さんが絶賛していた作品だよね。
知っていたけど、ここまで売れていたとは・・・

恥ずかしながらまだ読んでいないので、今度読んでみよう。

「永遠の0」関連作品

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-11  Top▲

ドコモ、韓国電子マネー対応スマホを商品化へ


NTTドコモは9日、韓国の通信事業者KTと共同で、国際標準規格(NFC)に対応した同国の電子マネーサービス「キャッシュビー」をドコモのスマートフォン(高機能携帯電話)で利用するためのシステム開発を推進すると発表した。11日に発表するスマホの冬モデルに同社初のNFC対応モデルを投入、来年4月以降に発売する見通しだ。

 キャッシュビーは、2010年にロッテグループの「イービーカード」が提供を始めたNFC対応のプリペイド型電子マネーサービス。韓国内の約5万2000カ所で利用可能で、利用者は約500万人。

 ドコモのスマホ利用者はキャッシュビーのアプリ(実行ソフト)をダウンロード。KTが認証処理などを担い韓国内でカードの利用を可能にする。

 ドコモとKTは日韓両国でそれぞれのユーザーがNFCを利用できる環境を13年度上期に構築することで合意。今回の共同開発はその第一弾となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000547-san-bus_all


えーと、ドコモさんどこ向かってますか?
これって誰得ですか?

ドコモ的には「おサイフケータイ」を世界に広げたいと考えているんだろうなぁ。
成功すればいいけど、また無駄な投資になるような気がする。

というか、これってドコモのブランド価値をかなり下げるだろ。
頼むよドコモ・・
ドコモユーザーとして恥ずかしいよ・・・

【関連エントリー】
- 国産“全部入りスマホ”が快進撃 ニュースジャポン
- 電子マネー上手に賢く活用 ニュースジャポン
- iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは? ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-09  Top▲

消費増税前に不動産買うべき?


2014年4月から8%に上がる消費税。早くも不動産業界などでは、「今が最後のチャンス」「早く買わないと間に合わない」といった煽り文句が聞かれるようになってきた。にわかの活況に沸く不動産業界だが、今買ったほうがお得なのだろうか。

 ファイナンシャルプランナーの藤川太さんに聞くと、

「あせって買うのはやめたほうがいいですよ」と言下に否定し、次のように語った。

「3年以内の購入を考えていて、すでに頭金が貯まっている人に対しては、消費税が上がらないうちに買うのをおすすめしますが、そうでない人は消費税が10%に上がる2016年以降まで待ったほうがいい。というのも、1997年の増税の時には、駆け込み需要の反動で、増税後に売れ行きが悪くなり、翌年からは住宅価格が下がり続けました。その結果、増税後に購入したほうが、増税分を合わせても安くなったのです」

 不動産情報会社、東京カンテイ市場調査部上席主任研究員の中山登志朗さんが当時の市況を解説する。

「1997年前後の住宅価格の平均を振り返りますと、首都圏で1997年に3%上昇した後、1998年には5%下落し、近畿圏も同じく1.6%上昇後、1998年に3.1%下落しています。今回の増税は2段階に分けて引き上げられますので、駆け込み需要が長く続きます。地域によっては、2016年以降、反動による下落があるはずです」

 例えば、4000万円のマンションを買うとする。消費税は建物にのみかかり、土地にはかからない。2000万円が建物代だとすると、現在は4100万円。8%時には土地代込みの価格が4160万円に、10%時には4200万円と今よりも高くなる計算だ。

 しかし、1997年の増税時の値動きを当てはめると、消費税8%の時点でマンションの価格は3952万円に下落する計算。今すぐ4100万円で買うよりも、安くなるのだ。

 それは一戸建てでも同じ。住宅ジャーナリストの櫻井幸雄さんが次のように語る。

「建て売り住宅では、増税後に値下げをしてくる可能性が高いので待ったほうがいい。それに増税前に注文が殺到すると、業者の手抜き工事に遭ったり、現場の人手不足で引き渡しが遅くなることもあるので要注意です。ただし、すでに土地を持っていて、建物を建てるだけの人や、建て替え、水回りや内装のリフォームは増税前がお得です。バリアフリーについては実際に介護が必要になってから、必要な部分を改修したほうが無駄にならずに済みます」

 また、注意しておきたいのは、購入のタイミング。

「前回は増税の半年前、1996年9月までに契約をしておけば、引き渡しが増税後でも、引き上げ前の税率が適用されました。今回も同じ措置となる可能性が高いので、現行の税率が適用されるには増税の半年前、2013年9月までに契約を済ませる必要があります」(櫻井さん)

※女性セブン2012年10月18日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121007-00000012-pseven-soci


不動産を買うタイミングって難しいですよね。
人口が減少傾向にある日本では、長期的にみれば土地価格は下落の方向というのは間違いないんでしょね。

この記事にあるように、消費税増税前に駆け込み需要で不動産価格が一時的に上昇することはあっても、その後はその反動が来るんじゃないかなぁ?
ただ不動産購入コストには借入金利だとか税制も絡んでくるので、不動産価格だけでは何とも判断できないかな?
なので、常にアンテナを張って情報を集めることが大切だと思います。

【関連エントリー】
- 増えるマンションの悪質勧誘 ニュースジャポン
- 家は買うべきか否か論争 「完済に辿りつけるか難しい時代」 ニュース ...
- "地震保険"にありがちな勘違い ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-08  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。