北海道教組、いじめ調査への協力拒否・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

北海道教組、いじめ調査への協力拒否


なぜ北海道教職員組合は、この調査への協力を拒否したのでしょうか?
このニュースに書いてある理由ではわけがわかりません。

調査されるとまずいことでもあるんでしょうか?
たぶん、いじめ問題に教師がちゃんと対応していないという調査結果が出るのを恐れているんでしょうね。

まずは、子供の立場になって考えてもらいたい。
熱い志を持って教職の道に進んだあの頃を思い出してください。

いじめ調査への協力拒否 北海道教組「必要ない」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/36226/
北海道教職員組合が、道教育委員会が小中高校を対象に実施したいじめの実態調査に関し、アンケート回収や教員向けアンケートへの回答に協力しないよう組合員に指示していたことが24日、分かった。
 このため小樽市では、一部の学校で校長らがアンケート用紙を配布、回収した。道教組は「いじめへの対応は日々現場で取り組んでいる。過去にさかのぼって一斉調査する必要はない」と説明している。
 調査は滝川市の小学6年の女児がいじめを苦に自殺した問題を受け、道教委が昨年12月に実施した。道内の小中高生ら約46万人を対象に、いじめられた経験などについて聞いた。
 道教組は、アンケート用紙の配布前に道教委に反対を表明。アンケートが配布されると全道21支部を通じ協力しないよう指示した。
 小樽市教委によると、同市では教員の一部がアンケート用紙の配布、回収を拒否。小学校27校のうち14校、中学校14校のうち8校で校長や教頭が代行するケースがあった。また、小中校教員用アンケートの回収率は約3割だった。
 道教委は「調査はいじめの防止や早期発見が目的。一部の教員の理解が得られなかったのは遺憾」と話している。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会北海道教組、いじめ調査への協力拒否 |
2007-01-24  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...