愛犬「レオ君」、ぼや発見のお手柄・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

愛犬「レオ君」、ぼや発見のお手柄


放火が相次いでいる足立区伊興(いこう)地区のゴミ集積所で6日夜、
新聞紙が燃えるぼやが起きた。異変に気付いた近所の犬がほえ続けたため、
飼い主が火災を早期に発見、大事に至らず消し止められた。

伊興地区の放火火災はこれで18件目。地域住民を不安に陥れている中でのお手柄で、
西新井消防署は8日、5歳オスの雑種レオくんに署長感謝状とドッグフードを贈ることにした。

6日午後9時5分ごろ、伊興5の区道沿いのゴミ集積所にあった新聞紙から火が出ているのを、
向かいに住む会社経営、長倉さん(44)の飼い犬レオくんが発見。レオくんがいつもと違う
大きな声で鳴き続けたため、長倉さんが「不審者がいるのでは」と窓の外を見てみると、
新聞紙から炎が上がっていた。急いで外に出た長倉さんが足で火を踏み消したため、
延焼には至らなかった。

愛犬のお手柄に、長倉さんは「地域の番犬としても活躍してくれて非常にうれしい」とにっこり。
近所からも「レオちゃんのおかげでぼやで済んだ」などと感謝の声が寄せられているという。 (YOMIURI ONLINE)

(※一部省略して引用しました。)

画像:お手柄のレオくん 大声でほえて消火に一役
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/img/news001_1.jpg


まぁ、たまにはこんな話もいいかな?と思ってアップしてみました(笑)

我が家もわんこがいますが、大声で吠える時って猫が来たときばっかり・・・_| ̄|○
「レオ君」みたいに頑張って欲しいです(笑)
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会愛犬「レオ君」、ぼや発見のお手柄 |
2006-12-08  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...