ネットバンキングの顧客情報を狙う新手法・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

ネットバンキングの顧客情報を狙う新手法


インターネットを使って銀行取引をする客の情報を狙った新しい犯行手口が発生している。正規のホームページ(HP)にログインした客のパソコンに偽の画面が表示され、第2の暗証番号などの入力を求める手口で、客のパソコンがウイルスに感染している可能性が高い。警察庁や銀行は「画面が出ても入力しないで」と注意を呼び掛けている。

 同庁によると、偽の画面はゆうちょ、三井住友、三菱東京UFJの3銀行で、つい最近確認された。客が銀行の正規HPにIDとパスワードを入力してログインした後、偽のポップアップ画面が出現。安全性を高めるために各行が実際に設けている乱数表や第2の暗証番号、顧客の個人情報などの入力を要求してくる。

 これらの情報が悪用されれば、預金を勝手に送金されるといった被害が出る恐れがある。26日までに実害は報告されていないが、銀行側は「送金など取引をする時を除き、ログイン後に改めてパスワードや乱数表の入力を求めることはない」としている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000018-jij-soci


 「これ怖いわね」

 「うん。ネットバンクの正規ホームページにログイン後だからね」

 「そうそう。まさかそんなところで情報が抜かれるなんて思いもしないし」

 「そうだよね。それでなくても最近のネットバンキングはセキュリティ対策で、いろんなパスワードや乱数を入力させられたり、いろいろと設定しなければならないことが多かったりするからね」

 「そうよねぇ。何とかならないのかしら?」

 「根本的には、疑問を持つたびに銀行に問い合わせるしかないんだろうけど、そんなことしてたらネットバンキングの利便性が大きく損なわれるしなぁ」

 「記事によればそういう状況になる時にはウイルスに感染している可能性が高いとかいてあるから、個人個人でPCのセキュリティ対策をしっかりしないといけないってことになるのかなぁ」

 「でもネットをやっている人は、何らかのウイルス対策ソフトを入れてる人がほとんどだとは思うんだけどなぁ。ウイルス対策ソフトが追いついていないということかもしれない」

 「そうなると、私達で出来る対策って無いじゃん」

 「まぁ、うちの場合はネットバンキングの残高がほとんどないから」

 「あなたの稼ぎが悪いからね。というかそういう問題ではないと思う」


セキュリティ対策の検索結果
ニュースジャポン全記事ランキング


TOPネット関連ネットバンキングの顧客情報を狙う新手法 |
2012-10-27  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。