「Web of the Year 2006」発表!・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

「Web of the Year 2006」発表!


ソフトバンククリエイティブは6日、月刊誌「Yahoo! Internet Guide」が行なった「Web of the Year 2006」を発表。同日、都内で授賞式を開催した。年間総合大賞は「ウィキペディア」が受賞した。

 Web of the Year 2006は、Yahoo! Internet Guideが選出したノミネートサイトから、一般投票により各賞を決定するもの。今年で11回目になる。投票期間は2006年11月6日~11月19日。投票数は47,716票。

 授賞式では、「特別賞」(話題賞/新人賞)と「部門賞」(18部門)の上位3位、ネットレイティングスが視聴率データを基に選考した「ネットレイティングス賞」、これらの中から「年間総合大賞」が発表された。

 年間総合大賞を受賞したウィキペディアは、ウェブ情報源部門も受賞している。ウィキペディア日本語版管理者の今泉誠氏は、「ボランティアだけで運営しているサイトが受賞できてうれしい。今後も良い百科辞典を作るために頑張っていきたい」とコメントした。

 話題賞は「YouTube」が受賞した。YouTubeはネットレイティングス賞のほか動画部門でも受賞している。YouTubeを代表して表彰を受けた、Googleの徳生裕人ビジネスプロダクトマネージャーは、「今はYouTubeとしてコメントすることはできない」としながらも、 YouTubeユーザーへの感謝を述べた。また、新人賞は「イザ!」が受賞した。

 コミュニティ部門は「mixi」が受賞。昨年まで1位だった2ちゃんねるを抜いた。mixiの笠原健治代表取締役社長は、「2ちゃんねるさんが毎年1位だったので、mixiが受賞できてうれしい。ユーザーにも感謝したい」とコメント。当日、2ちゃんねるの管理人ひろゆき氏は欠席していた。(INTERNET Watch

今年のランキングは面白いですね。
ウィキペディア、YouTube、mixi、イザ!・・・
全部ユーザー参加型ですね。

この流れはこれからも続くんでしょうね。

さて来年はどんなサイトが人気を集めるのか楽しみですね。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOPネット関連「Web of the Year 2006」発表! |
2006-12-07  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...