都内の小学校で「ママ友」会合禁止令・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

都内の小学校で「ママ友」会合禁止令


都内の公立小学校の入学式で、ある通知が配られた。「保護者間交流に関するお願い」と記され、内容はこうだ。

「学校外での有志による保護者サークル等の開催について自粛をお願いします」

 保護者間、特に母親同士の会合を禁止する「ママ友会禁止令」だ。トラブル防止を目的に、特定の親同士で仲良くせず、学校が開く保護者会を通じて幅広くつきあうように求めている。

 学校関係者によると、2年前から入学式で配布するようになったという。中学受験を控えた5、6年生の保護者には、友だちの志望校を学校に問い合わせることも自粛するよう呼びかけている。同校では過去に、私立中学校に合格した子の親になりすまし、入学辞退の電話を中学校にかけた親がいたからだ。

 通知ではこのほか、ママ友同士のトラブルにつながりがちな学校への子どもの送迎も控えるよう求めている。フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用や、メールアドレスの交換もだめ。保護者間の連絡は、学校の連絡先名簿を利用するように、としている。

 保護者の行動を事細かに制限する学校に対して、

「やりすぎじゃないか」

 と、保護者から反発の声が上がることもあるという。だが、禁止令にはきっかけとなった事件がある。教師や女子児童に対する誹謗中傷がSNSサイト上に名指しで書き込まれて嫌がらせの電話などがあり、児童が転校に追い込まれた。

「保護者同士のトラブルに関する相談が毎年少なからず寄せられます。学校は教育機関であり、このようなトラブルに対応する人員を配置しておりません」

 通知にはそう書かれ、トラブル防止のためのルールであることへの理解を求めているが、問題が起きても学校は関知しないという意思表示にも読める。

 校長は取材に対して、

「危機管理のためには、不確かな情報のやり取りが子どもたちを混乱に巻き込む恐れがあり、保護者同士、保護者と学校、教師が顔を合わせて心を通わせることが重要です」

 と話す。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121006-00000005-sasahi-soci


嘆かわしい。
学校にこんな対応をさせないといけないほどなのか、ママ友ってやつは。
他人の子供の親になりすまして入学辞退の電話をするなんて人間としてのモラルはないのか?

親どうしのトラブルに子供が巻き込まれ、結局学校も対応しないといけなくなってるんでしょ?
学校は子供の教育機関なのに親の教育までしないといけないなんて、学校も大変だわ。

先生たちがこんなことに対応してたら、子供たちへの教育に使われるべき時間が奪われてしまう。
結局、とばっちりは子供たちが受けてしまうことになる。
そういう意味では、この学校の対応を個人的には支持したいと思います。

【関連エントリー】
- 【教育】給食費滞納:10万人22億円余、事前申込書・給料差し押さえも ...
- 悪質な給食費未納に法的措置 ニュースジャポン
- 給食費未納に法的措置広がる ニュースジャポン
- <二宮金次郎像>勤勉精神いまは昔、各地で撤去相次ぐ ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会都内の小学校で「ママ友」会合禁止令 |
2012-10-06  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。