【渋谷バラバラ殺人】胸を切り取り、下着持ち出す・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

【渋谷バラバラ殺人】胸を切り取り、下着持ち出す


東京都渋谷区の自宅で短大生、武藤亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、次兄で歯学予備校生、勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕=が警視庁捜査1課の調べに「(亜澄さんを)木刀で殴り、首を絞めた。死んだか不安だったので浴槽に頭を沈めた」と、殺害方法を具体的に供述していることが分かった。胸を切り取る奇異な行動をとっていたほか、「犯行後に妹の下着を持ち出した」と供述していることも判明。捜査1課は、「夢がない」となじられ犯行に及んだ勇貴容疑者を追及し、さらに詳しい動機を調べている。
                   ◇
 亜澄さんの頭や手足には鈍器のようなもので殴られた跡があったが、司法解剖の結果、頭の殴打は致命傷ではなく、死因は特定されなかった。首に圧迫された跡や肺に水が認められた。勇貴容疑者は「妹に暴力を振るい、浴槽に頭を沈めた」などと供述。殺害を認める上申書も提出した。
 遺体は服を脱がせた後、関節を十数カ所切断し、4つのポリ袋に入れていたが、関節以外に胸も切り落とされていたことが分かった。胸は内臓と一緒にキャビネットの下から発見された。
 供述によると、犯行日の昨年12月30日午後3時ごろ、2階の居間でテレビを見ていた亜澄さんから突然、「ゆうくん(勇貴容疑者)は勉強しないから成績が悪いと(言い訳を)言っているけど、本当は分からないね。わたしには夢があるけど勇くんにはないね」と言われ、「一生懸命勉強してしているのに勉強してもダメだと言われたと受け止めた」と、この言葉が引き金で犯行に及んだことを認めている。
 また、勇貴容疑者は犯行翌日の先月31日から予備校の合宿に参加したが、この際「妹の下着を合宿所に持って行った」とも供述しているといい、捜査1課は裏付けを急いでいる。(IZA


恐ろしい事になってきましたね。
2ちゃんではもっと恐ろしい推理が行われていました。
胸や下腹部を切り取ったのはなぜか?
下着を持ち出したのはなぜか?

それは・・・
兄が妹に性的な興味を持っていたのではないか?ということです。
この記事によると妹ってスタイル良かったみたいだし・・
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/01/06/04.html
妹の画像

真相はわかりませんが、なんだかそんな推理が当たっているような気がします・・・

【関連記事】
歯科医宅の女子短大生切断遺体事件、兄の予備校生逮捕
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会【渋谷バラバラ殺人】胸を切り取り、下着持ち出す |
2007-01-06  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...