iPhone5で再注目! もっと知りたいテザリング ・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

iPhone5で再注目! もっと知りたいテザリング


au版iPhone5に続き、発売直前になってソフトバンク版も来年1月15日から対応を発表。再び注目を集めているのが「テザリング」だ。テザリングとは、スマホを無線LANルーターのように使い、そのデータ通信機能をほかのデジタルデバイスで利用できる機能のこと。スマホとデジタルデバイスとの接続は、Wi-Fi以外にBluetoothやUSBなどでも可能だが、主流はWi-Fi方式になっている。なぜならBluetoothやUSBによる接続では、同時に1台のデバイスでしかデータ通信を利用できないからだ。このテザリングを使えば、スマホをアクセスポイントにして、タブレット端末やゲーム機、ノートPCなどのWi-Fi対応機器をネットに接続できるので、便利なことは言うまでもない。

 iPhone5の場合、従来の3Gに加え、対応エリアでは高速通信が可能なLTEの電波を受信してネットにアクセスすることになるが、この受信した電波を Wi-Fi(2.4GHz) に変換して発信するという機能を備えているため、iPhone5から発信された電波を受信できるWi-Fi 対応機器であれば、同時に複数台ネットを利用できるようになるわけだ。

 テザリングは出張や旅行の際はもちろん、ちょっとした外出時にパソコンをネットにつなぎたいと思っているビジネスマンには重宝するはず。外出時のスキマ時間にノートPCで作成した企画書を、テザリング対応のスマホでネットにつないで送信できるのはうれしい。電車で移動中にスマホでメールをチェックし用件を確認。カフェなどに入りノートPCで作業をしたのち、テザリングでネットにつないで送る、なんてことが簡単にできるようになるのだ。

 とはいえ、外出先でノートPCなどをネットにつなぎたいなら、「モバイルルーター」でいいのでは?と考える人もいるだろう。基本的な仕組みはテザリングもモバイルルーターも一緒だが、モバイルルーターはそれ専用に別途回線の契約が必要になり、月額数千円の利用料金もかかる。しかも手のひらサイズとはいえ、別途モバイルルーターを持ち歩かなくてはいけないので荷物が増えるのは避けられない。その点、テザリング機能があるスマホなら、契約している回線を増やす必要がなくスマホ1台でOK。しかもiPhone5なら、2年間テザリングは無料で利用できる(以降、月額利用料525円)。コストも持ち物もスッキリさせることができるのだ。

 このように便利なテザリングだが、iPhone5でいえば、1か月のデータ利用料が7GBを超えるとかかる制限が気になっている人もいるだろう。しかし、高画質な動画ばかりを視聴したり、大量のデジタルコンテンツをダウンロードしたりしない限り、この制限に到達することはないと言われている。会社や自宅など、ネット環境がある場所ではそれを使い、外出先などネット環境がない場所ではテザリングという使い方であれば、そもそも気にするレベルではない。また、この月間7GBという制限はあくまでも通信量の制限であり、仮に7GBに達しても、帯域制限はかかるが完全につながらなくなるわけではない。

 このテザリング機能、すでにドコモやauの一部Android端末では搭載しているものの、iPhoneが対応するのはau版iPhone5が国内初。国内におけるiPhone5の料金プラン発表時に、auが「発売日よりテザリング解禁」を発表したときから、ソフトバンク版との最大の違いとして話題になった。その反響の大きさやユーザーの声に対応を迫られる形で、発売直前になってソフトバンク・孫正義社長が自ら「やりましょう」と会見を開き、ソフトバンク版iPhone5も来年1月15日からテザリングに対応すると発表。さらに料金プランなど、au優位と語られていたポイントには、すべて追いついていくと宣言した。このように一歩も引かない戦いが続くなか、iPhone5は発売。両社の動向から今後も目が離せない。 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120921-00000502-sspa-bus_all


簡単に言うと、ネット環境がないところでもテザリング対応のスマホがあれば、いろんな機器をスマホ経由でネットに繋ぐことができるわけね。
理解したw

イーモバイルwimaxのモバイルルーターを持ち歩くほどじゃないけど、たまには出先でPCなどをネット接続したいという時にはいいかも。

ただ出先でテザリングをガンガン使うとバッテリーがちょっと心配かな。
まぁでも今スマホを使ってる人は予備のバッテリーパックを持ち歩いていると思うから大丈夫か。

家の固定回線のネット接続も解約してスマホのテザリングで!という方もいるのかな?
転送容量の制限があるので、動画を見たりオンラインゲームをしたり大容量ファイルのやり取りとかをしなければ、なんとかなるのかなぁ?

気になる方は転送量を調べるフリーソフトもあるみたいなので、調べてみてくださいね。

転送量をリアルタイムにグラフ化し、あらかじめ設定した転送量を超えそうになったら教えてくれるフリーソフト「NetWorx」(Gigazine)

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPネット関連iPhone5で再注目! もっと知りたいテザリング |
2012-09-22  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。