iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは?・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは?


Apple は2012年9月12日(日本時間13日未明)、iPhone の最新モデル「iPhone 5」を発表。9月14日16時には、ソフトバンクモバイルと KDDI の2社が9月21日の販売開始に向けて予約受付をそれぞれ開始した。

iPhone 5 にまつわる最大のニュースは、次世代高速データ通信規格「LTE」に対応したことだ。ソフトバンクモバイルと KDDI はそれぞれ新たに LTE データ通信サービスを開始することを発表し、iPhone 5 の国内向けの端末価格や通信料金などを発表している。そこで、2012年9月14日の夕方時点で把握している情報を元に、両社の iPhone の違いを探ってみたいと思う。

● LTE 通信速度は両社ともに 75Mbps / KDDI 版はテザリングに対応

ソフトバンクの「Softbank 4G LTE」、KDDI の「4G LTE」共に、最大通信速度は 75Mbps と発表された。iPhone 4S の最大通信速度と比較すると飛躍的な進化で、従来よりもストレスの無いネット利用が期待できる。ただ、課題はエリア整備がどれほどのスピードで進むかどうかという点。通信インフラ整備で長年の実績がある KDDI と、注力施策に経営資源を集中投入するソフトバンクでどちらが十分なエリアカバー率を整備できるかが大きなカギとなるだろう。

ただ、購入検討者が最も注目しているのが、KDDI 版 iPhone 5 のみがテザリングに対応したということだ。スマートフォンを Wi-Fi ルーターのように使用し、パソコンやゲーム機など複数のモバイル端末でインターネットを利用することができるテザリングは、Android 端末では当たり前になりつつあるが、従来の iPhone シリーズでは非対応で、ユーザーが熱望していた機能のひとつ。この点は KDDI にとって大きなアドバンテージになるだろう。

● きっ抗する料金プラン / KDDI は固定回線とのセット割が適用可能に

料金プランと端末代金は、両社ともほぼ同じ価格を発表した。回線基本使用料は980円、LTE によるパケット定額プランは5,460円、モバイルナンバーポータビリティの利用者向けの割引プランは、両社ともに980円引きとなる。また、端末の実質負担金額も、24ヶ月の継続利用の場合16GB モデルで実質0円、32GB モデル で実質10,320円、64GB モデルで実質20,640円となる。

料金面で注目したいのは、KDDI の「au スマートバリュー」を利用した場合のパケット定額料金だ。「au スマートバリュー」は、KDDI が指定する家庭用ブロードバンド回線とスマートフォンをセットで利用すると、月々のスマートフォン通信料金から1,480円を値引くというサービスで、同社が MNP 利用による契約数獲得に大きく貢献した施策だ。14日午後に行われた 4G LTE 説明会で、iPhone 5 にもこの料金プランが適用されると明らかになった。適用後はパケット定額料金が3,980円となり、条件にあうユーザーにとっては魅力的なプランだと言えよう。

料金プランに関しては、発表された直後の情報をまとめているため、今後、両社から様々な割引プランやキャンペーンアナウンスの可能性もある。現時点では、"テザリング対応"という機能面の大きなアドバンテージと、"au スマートバリュー"による独自の割引プランにより、KDDI 版 iPhone 5 に好材料が多い印象だ。9月21日に向けた購入検討者や予約者の意見、またソフトバンクの動向にも注目したい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000000-inet-mobi


いよいよiPhone5の発売ですね。
待っていた方も多いんじゃないでしょうか?

auとsoftbannkどちらにしようか悩んでいる方もいらっしゃるでしょね。
最近は1つのキャリアで長期契約するメリットがあまり感じられないし。

今のところの発表を見ると、auの内容が良さそうですね。
テザリングが可能だし通信品質もauの方がいいしね。

テザリングが可能になれば、家のPCのネット接続もiphone経由にできる。
通信費の節約になりますね。
ただ、月間7GBという制約はあるみたいですが・・・
(7GBを超えたら通信速度が128Kbbsに制限されるみたいです)

LTEについては、個人的にはしばらく様子見の方がいいと思うんだけど、そういう契約ってできるのかなぁ?

実は私、情弱なんでドコモのxi対応スマホを地方都市で使っています。
確かにxi対応エリアが広がってきているのは日々実感しています。
ただ、かなりまだら模様気味なんですよね~

そういう状況の中でスマホ君は一生懸命xiの電波を拾おうと頑張ります。
でxi⇔3Gの切り替えが頻発します。
これが実に使い勝手が悪い。
切り替えが上手く行かなくてパケット通信がしばらくできないこともよくあります。

しかもドコモショップの方のお話では、xiの電波を拾おうとスマホ君が頑張るお陰で電力を消費し充電が早くなくなるそうです。
特に私のように仕事であちこち移動する人は充電が早く減りがちとのこと。
なんだかなぁ~

確かにxiの方が通信速度は早いんだけど、私の生活圏では正直3Gでも許容範囲内。
xiにするのはもう少し待ったほうが良かったなぁというのが、今の正直な感想。

あ、あまりiphoneに関係ない自分の愚痴ばっかりになっちゃいましたね(^_^;)
自分もiphoneにしようかなぁ・・・

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPネット関連iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは? |
2012-09-16  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。