元交際相手のパスワード保管、女を書類送検・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

元交際相手のパスワード保管、女を書類送検


元交際相手が所有するインターネットサイトのIDとパスワードを不正に入手し、保管したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は14日、東京都目黒区の無職の女(42)を不正アクセス禁止法違反(不正保管)容疑で書類送検した。今年5月に他人のパスワードなどを保管することが違法となってから、今回が全国初の摘発。

 書類送検の容疑は5~6月、以前交際していた40代の会社員男性が所有する衣料品店の通販サイトのIDとパスワードが書かれた手帳を盗み、自宅に保管したとしている。調べに「相手の行動を把握したかった」と容疑を認めている。

 サイバー課によると、男性は昨年12月に女と別れて転居し、別の女性と結婚していた。女は手帳に記録されていた男性のフリーメールのIDとパスワードを使って不正アクセスし、新居のマンションを把握。マンションの敷地内に入り、住居侵入容疑で逮捕されていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000034-mai-soci


他人のIDとパスワードを保管するだけで逮捕されるのか?と少しびっくりして調べてみた。

記事の中に出てくる不正アクセス禁止法違反(不正保管)というのは、条文だとこんな感じ。

第六条
 何人も、不正アクセス行為の用に供する目的で、不正に取得されたアクセス制御機能に係る他人の識別符号を保管してはならない。


不正アクセスに使うつもりで、不正な方法で入手した他人のIDとパスワードを持っていてはいけないってことみたい。

でもこれ、不正アクセスに使うつもりというのは、どうやって認定するんだろう?
現実には、不正アクセスに使わないと認定は難しいよなぁ。

で、この事件なんだけど、どうして不正保管容疑で逮捕してるんだろ?
条文を読むと不正保管よりも不正アクセスの方が罰則重いんだけど。
もう少し調べたあとで、不正アクセス違反で再逮捕するのかもしれませんね。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPネット関連元交際相手のパスワード保管、女を書類送検 |
2012-09-14  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。