新潟・佐渡沖で石油・ガス量調査へ=国内最大級の面積・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

新潟・佐渡沖で石油・ガス量調査へ=国内最大級の面積


経済産業省資源エネルギー庁は18日、新潟県・佐渡の南西約30キロ沖の日本海海底を来年4月から試掘し、石油・天然ガスの埋蔵量を調査すると発表した。石油・天然ガス田の可能性がある面積は約135平方キロ(JR山手線内側の2倍)で国内最大級、中東の中規模油田並みという。

 藤村修官房長官は同日午後の記者会見で「非常に夢のある話かもしれない。ガス田などの発見につながることに期待している」と述べた。

 同庁によると、対象地域は日本の排他的経済水域(EEZ)内で、水深約1100メートルの海底。そこからさらに約2700メートル下の「椎谷層」「寺泊層」と呼ばれる砂岩層まで掘削し、石油や天然ガスの埋蔵量を調べる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120618-00000107-jij-bus_all 


確かに夢のある話ですね。
日本海で中東の中規模油田並なんてすごいよ。

もしかしたら日本は海洋資源がすごく豊富なのかも。
確か少し前にメタンハイドレート?とかいうすごい資源の話も聞いたし。

唯一心配なのはやっぱり中国だよね。
「佐渡ヶ島は中国固有の領土」とか言ってきそうで怖いw

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会新潟・佐渡沖で石油・ガス量調査へ=国内最大級の面積 |
2012-06-18  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。