生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省


今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の204万6646人(月平均)を超え、過去最多を更新したことが5日、明らかになった。受給者数は前月(204万1592人)よりも1万人程度増加し、205万人を突破したもよう。厚生労働省が9日にも、関連の集計値などを盛り込んだ福祉行政報告例を公表する。
 景気や雇用情勢が好転しない中、多くの人が経済的に困窮していることを改めて示した形で、就労支援の強化や生活保護に陥る前のセーフティーネットの重層化など、国はさらなる貧困対策を求められそうだ。
 受給者数がこれまで最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人。経済成長とともに徐々に減少していき、95年度には88万2229人と底を打った。その後、不況などにより受給者数は増加に転じ、2008年のリーマン・ショックを引き金に急増した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000009-jij-pol


生活保護を受けている人が戦後の混乱期よりも多いなんて大丈夫か、この国?
一度生活保護をもらいだしたら抜けられなくなるのかもしれないね。

だけど、まじめに働いている人が馬鹿をみない社会にだけはして欲しいと思う。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省 |
2011-11-06  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。