赤ちゃん、6年ぶり増加・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

赤ちゃん、6年ぶり増加


06年生まれの赤ちゃんは108万6000人で、過去最低だった前年よりも2万3000人多く、00年以来6年ぶりに増加に転じたことが、厚生労働省が31日付で公表した人口動態の年間推計で明らかになった。一方、死亡数は8000人の増加にとどまり、死亡数から出生数を引いた自然減は6000人程度の見通し。推計には数千人程度の誤差が見込まれるため、場合によっては一時的に日本人の人口が増える可能性もある。

 人口1000人あたりの出生率は8.6で、前年比0.2ポイント増。1人の女性が生涯に産む平均子ども数を示す合計特殊出生率も、06年は前年の1.26から上昇に転じることが確実視されている。

 婚姻数は73万2000組で前年よりも1万8000組増え、01年以来5年ぶりの増加。30代半ばにさしかかっている団塊ジュニア世代の結婚や出産が、出生数や出生率の上昇に影響しているとみられる。

 死亡数は109万2000人。前年はインフルエンザの流行で死亡数が多かったため、高齢者人口が増える中でも比較的小さな増加幅にとどまった。

 06年は人口減に歯止めがかかった形だが、長期的には、たとえ合計特殊出生率が人口を維持できる2.1程度まで回復したとしても、今後数十年は人口減が避けられない情勢だ。

 離婚件数は25万8000組で03年以降4年連続の減少。07年は4月から離婚時の年金分割制度が実施されるため、離婚が増加に転じるとの見方もある。(goo)


あけましておめでとうございます
昨年はじめたこのブログ。
意外とたくさんの方が遊びに来てくれて、喜んでおります。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて、年明け1発目はまた少子化関連の記事。
やっぱりちょと個人的に気になってるもんで。
はやく安心して子供が産める社会になったらいいんですけど・・
難しいかな?
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会赤ちゃん、6年ぶり増加 |
2007-01-01  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...