「環境自動車税」という軽自動車増税策、反発も・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

「環境自動車税」という軽自動車増税策、反発も


総務省は2日、自動車税・軽自動車税(地方税)と自動車重量税(国税)を一本化し、自動車の二酸化炭素(CO2)排出量などに応じた新たな地方税「環境自動車税」を創設する構想を発表した。

 小型自動車の税負担を引き下げる一方で、軽自動車の税負担は引き上げになる内容だ。2011年度税制改正で議論する。

 環境自動車税構想は、CO2排出量と税額が連動する仕組みにすることで、自動車メーカーに地球温暖化対策を促す。総務省は12年4月の導入を目指すが、地方の軽自動車ドライバーらの反発が予想され、実現するかどうかは不透明だ。軽自動車税は自家用乗用車で年7200円で、1000ccクラスの小型自動車にかかる自動車税の4分の1程度だ。軽自動車と小型自動車の税負担を同じにするわけではないが、自動車重量税分の負担と合わせ、一定程度の格差縮小を図る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000450-yom-bus_all


実際の税額がどうなるかまだはっきりしないので何ともいえないですが、
なんとなく軽は大幅増税、小型自動車は少しだけの減税という風になる予感がします

なんだか最近は消費税の話といい軽自動車の増税の話といい、
お金持ちよりも庶民にきつい話ばっかり出てきますね

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会「環境自動車税」という軽自動車増税策、反発も |
2010-11-02  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...