全国共通文具券の販売終了=32年の歴史に幕・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

全国共通文具券の販売終了=32年の歴史に幕


日本文具振興(東京)は28日、鉛筆や消しゴムなど文房具の購入に使える全国共通文具券の販売を今月31日に打ち切り、加盟店での使用受け付けも12月 31日で終了すると発表した。1978年の販売開始以来、入学祝いなどの贈答用として親しまれてきたが、少子化やインターネット販売の普及で売り上げが伸び悩み、32年の歴史に幕を閉じることになった。

 これまで販売した文具券は500円券の一種類のみ。特に卒業・入学シーズンに需要があり、ピーク時の1993年には18億円の売り上げがあった。しかし、少子化やネット販売の影響で近年は売上高が約3分の1に減少。文具券を受け付ける個人経営の文房具店が減少したことも追い打ちをかけたという。

 同社は約42億円分の未使用券が流通しているとみており、店頭での使用期限を過ぎる来年1月以降は、当分の間、払い戻しに応じる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000085-jij-soci


そうか・・・
なんだか切ないな。

そういえば最近は文房具屋さんもあまり見かけないもんね。
昔は学校の近くには必ずといっていいほどあったんだが・・・


ひとしきり感傷に浸ったところで文具券の話w

とりあえず今年中は使える模様。
持っている方は早めに使いましょうね。

文具券のサイトで使えるお店の検索もできるみたいですよ
http://www.bungu-ken.co.jp/

来年になっての払い戻しについては未定みたいなので、
とりあえず今年中に使った方が良さそうな感じです。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会全国共通文具券の販売終了=32年の歴史に幕 |
2010-10-28  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...