あご骨から骨粗しょう症予測=低コストで高精度、早期発見へ―大阪歯科大・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

あご骨から骨粗しょう症予測=低コストで高精度、早期発見へ―大阪歯科大


あごの骨のレントゲン写真から測定した骨密度を基に、高い確率で全身の骨粗しょう症を発見・予測することに、大阪歯科大の高石佳知講師らの研究グループが成功した。21日から大阪市で開かれる日本骨粗鬆(しょう)症学会で発表する。

 新たな検査法は、従来の精密検査を大幅に簡易化。一般の歯科にあるレントゲンを使い、1回5分以下、数百円の費用でできる。早期発見・治療に活用が期待される。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101017-00000011-jij-soci


これはいいじゃないですか。
費用も少額だし時間もかからないし。

歯医者さんではレントゲン撮ることも多いしね。
そのついでに骨粗鬆症の検査も少額の負担でできればいうことなしです

早く町の歯医者さんでもできるようになればいいね

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP健康と医学あご骨から骨粗しょう症予測=低コストで高精度、早期発見へ―大阪歯科大 |
2010-10-17  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...