カセットコンロのボンベの捨て方・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

カセットコンロのボンベの捨て方


これ僕もいつも疑問に思ってたんだよね。
今住んでる所のゴミの出し方に書いてないし。
一応自分で穴を開けて出してるけど・・・

一番いいのは、家で穴を開けずにこういった奴だけまとめて回収じゃないかなぁ?
電池みたいに。
プロにまとめてやってもらう方がいいような気がする。

でもそれ以上に気になったのが、こういうゴミって埋め立て処理してるんですね。
うまくガスさえ抜ければ金属として再利用できそうなんだけど・・・
これって素人考え?

使ったボンベ、穴開ける?開けない?…自治体でルール二分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000033-yom-soci
お鍋の季節。カセットコンロのボンベは、穴を開けて捨てるべきか、開けないでよいか--。全国の自治体でゴミ出しルールが、真っ二つに分かれている。

 ゴミ収集車の火災予防には穴開けが有効だが、一方で、家庭で穴開け中の事故も多い。経済産業省は「双方の言い分もわかり、自治体には指導できない」といい、ルールは不統一のままだ。

 政令指定都市と東京23区で、穴開けを求めているのは札幌、川崎、名古屋、大阪、福岡など11市。一方、さいたま、千葉、京都、北九州など6市と東京23区は穴開けを求めていない。横浜市や千代田、江東区などは、穴開け不要をウェブサイトに明記している。

 東京消防庁管内では過去5年間、カセットボンベなどの残留ガスが原因とみられるゴミ収集車の火災が毎年100件以上ある。

 全国的にも清掃業者や自治体には悩みのタネだ。仙台市は「埋め立て作業の過程で、使い残しの缶から火柱が走ることもある。危険回避のため、住民に穴開けを求めている」と説明する。浜松市では穴開け器具を希望者に無料配布している。

 しかし、穴開け作業には危険も伴う。経産省などによると、カセットボンベでは全製品で、殺虫剤やヘアスプレーなどの缶では9割以上の製品でLPガスなどの可燃性ガスが使用されており、喫煙など近くに火気があると、引火すれば爆発する。東京消防庁管内では昨年、一般家庭を中心に、穴開け中の火災が17件あり、20人が負傷した。福岡市では1999年に51歳の主婦が死亡した例もある。


【関連エントリー】
- 地球温暖化対策で深夜テレビを自粛? ニュースジャポン
- ガソリン値下げは温暖化助長-高村外相 ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会カセットコンロのボンベの捨て方 |
2008-12-20  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...