大阪・橋下知事 大規模な人件費削減案発表・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

大阪・橋下知事 大規模な人件費削減案発表


大阪・橋下府知事(38)は22日、府議会で、大胆な人件費削減案を発表した。削減額は今年度で総額約400億円。50歳の課長職の場合、年収は80万円以上も減る計算になる。これに対し、職員は「知事はただの壊し屋だ」と猛反発している。

 1100億円の歳出削減を目指す橋下知事は、財政再建の柱の一つである府職員の人件費削減案の詳細を明らかにした。削減プランは、ほかの自治体で類を見ない大規模なもので、例えば、50歳の課長職は月給5万5000円がカットされ、1年間で66万円のマイナスになる。さらに、ボーナスが年17万円削減されるほか、条件によっては住宅手当・交通手当などもカットされ、年間に合計83万円以上の収入が減ることになる。

 このように大阪府は、全職員の給与をカットし、総額393億円の削減を図るという。大規模な給与カット案は橋下知事自身も対象となっており、自らの月給とボーナスを30%カットし、さらに退職金を半分にするという。

 だが、大胆なプランに労働組合の憤りは収まらない。

 府関連労働組合連合会「今のままだったら、知事はただの壊し屋、解体業者だ。府民だましの人件費削減案に断固として反対する」

 府労働組合連合会・新居晴幸執行役員「橋下知事の厳命によって、公務員の歴史に類を見ない、ボーナスカットも含めると、631億円(過去削減分含む)という巨額の削減。橋下知事によって一歩も譲れない線として厳命されているのであれば、我々にとっては妥協の余地もない」

 一方、橋下知事は府議会終了後、「広く薄くみんなで負担してこなかったツケが今、ここできている。府民の皆さんにわかっていただきたいのは、一般会社だったら当然、破産して従業員の給料が半分になる。株主は府民の皆さんなんでね」と述べ、理解を求めた。
http://www.news24.jp/110031.html


橋下凄い!

確かに大阪府は、民間で言えば「倒産寸前」
大胆なリストラがあって当たり前。
公務員だからといって、給与減らされない・首にされないというのであれば府民は納得しないでしょう。
だって「再建団体」になって困るのは府民なんですよ。

橋下ガンバレ!
もし成功させたら、次は日本の総理大臣やってくださいw

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会大阪・橋下知事 大規模な人件費削減案発表 |
2008-05-24  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...