生活保護男性が通院費用438万円受給・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

生活保護男性が通院費用438万円受給


10ヶ月で438万円ということは、月43万くらいは通院のための交通費がかかってたってことだよね。
その他にも病院代がかかっているだろうから、いったいこの男性はどこからこの費用を捻出してたんだ?
市町村はおかしいなぁと思わないのかなぁ?

こういうおかしい受給があるかと思えば、最近は生活保護申請の用紙すらなかなかくれない自治体もあるみたいだし、生活保護ってどうなってるの?
本当に真に生活保護が必要な人に受給できるようなシステムになってるのか疑問ですね。

生活保護男性が新幹線・飛行機通院、10か月438万受給
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000004-yom-soci
生活保護受給中の大阪府岸和田市の無職男性が、病気治療にかかる通院交通費として、10か月間に約438万円を市から受給していたことがわかった。

 男性は飛行機や新幹線で福岡や東京などの病院に通っており、市に「いい医師を探して全国を行脚した」と説明。厚生労働省は「通院に飛行機利用を認めたのは極めて異例」として、全国の自治体を対象に、交通費の支給実態について調査を始めた。

 府などによると、男性は40歳代で、十数年前から精神疾患のため府内の病院に通院。2006年6月から生活保護を受給し始めた。同年8月に東京都内の病院を受診したが、「医師と合わない」として、同10月からは福岡市内の病院に7回通院。妻が付き添い、大阪空港や関西空港までタクシーを使ったうえで飛行機で往復していた。

 このほか、愛知県や神戸市の病院に新幹線やタクシーを使って通院。生活保護受給を終える07年3月までの10か月間に、5都府県の病院で200回以上診察を受け、総額438万円の交通費を受給した。

 生活保護受給者が医療機関の変更を申し出た場合は、主治医の診断書などを基に自治体が認め、医療機関発行の通院証明書や領収書などの提出を受けたうえで交通費を後払いする。岸和田市は「必要な書類が提出されており、適正な支出だと考えている」としているが、高額支給について同省は今年1月、「交通費の必要性や妥当性を十分検討しなければならない」として各都道府県に審査の適正化を求め、支給状況を調べるよう指示した。

 生活保護の「医療扶助」には治療費や入院給食費などが含まれ、通院に使う交通費も全額支給される。厚労省通知で「最小限度の額」とされているが、上限は設けられていない。


【関連エントリー】
- 「おにぎり食べたい」と日記残し...働けないのに働けと言われ、生活保護を辞退した男性、自宅で死亡 ニュースジャポン
- 通院給付金 もらい忘れ注意 ニュースジャポン
- 子供の医療費、中3まで無料に ニュースジャポン
- 大阪府、2600億円「赤字隠し」 実質的には財政再建団体? ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



プチ生活保護のススメ―我が家にも公的資金を! 短期間・不足分のみの受給もOK!
大田 のりこ
価格:¥ 1,260 (Book)
(参考価格:¥ 1,260)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:8223


★★★★★ 2007-02-24 この国の矛盾点
生活保護について書かれているが、生活保護がいかに優遇されており、真面目に働く一部の層がいかに冷遇されているか理解できる本である。

例えば、国民年金満額でもらえるのは月6万7千円に対し、生活保護の人は月14万円(70歳単身)である。
ワーキングプア層は生活保護より働いて生活保護より少ない金を手に入れるのである。

★★★★☆ 2006-11-30 勉強になる
章ごとに分かれていて、色々なQ&Aがありとても参考になります。
生活保護と聞くと何かみすぼらしかったり、世間の風当たりは冷たそうですが、本当困っている人はぜひ読むべきです。
万が一自分がお世話になるときに参考にさせていただきたいです。

★★★★☆ 2005-12-21 これから生活保護を受けようと思う人向け
私のように資産が全く無く、精神疾患で医師に「労務不可」の診断を書いてもらい、アッサリ申請が認められた人には不要の長物。
「収入額<生活費+医療費」などの人や、生活保護を受ける事にためらいがある人向け。
ネットで散発的に存在する情報を収集したのと同レベル。
調べる時間の無駄と労力を省き、簡単に深い所まで情報収集できる。
文章自体は読みやすく図案も多いが、お役所仕事の解説なので分かりにくいところも少しある。

★★★★☆ 2005-06-11 ホームレス問題、他人事じゃない
そう思っている人(ぼく含む)に「生活保護というルートあります」という道案内をしてくれる本だと思う。
生活保護を受けるには住民票が必須ということさえこれを読んで知りました。

★★★★★ 2005-06-08 初のマニュアル公開
とにかく、在日組織や一部の宗教組織に独占されていた生保申請認可までのマニュアルが、初めて公開されたことは画期的でしょう。
これで本当に困っている日本人が救われるならばめでたいじゃないですか。
悪用云々という議論以前に、困窮されてる人たちを死なせないことでしょう。
著者はよくやった!

>>もっと詳しく見る

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会生活保護男性が通院費用438万円受給 |
2008-02-10  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...