結婚件数、再び減る・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

結婚件数、再び減る


結婚、再び減る・07年は71万4000組
 厚生労働省が1日付で公表した2007年の人口動態統計の年間推計によると、婚姻・離婚件数はともに減少した。婚姻件数は71万4000組と、5年ぶりに増加した前年に比べ1万7000組減った。婚姻の減少は将来の少子化に拍車をかける要因になりそうだ。一方で離婚件数は03年以降、5年連続で減り続け、前年比2000組減の25万5000組となる見通しだ。

 婚姻件数の減少は、都市部を中心に進む晩婚化や未婚化が影響しているとみられる。一方、離婚件数は07年4月に始まった離婚による年金分割制度が「熟年離婚」を助長するとみられていたものの、離婚件数の減少傾向には変化がなかった。ピークだった02年以降、マイナス傾向は続いている。

 このほか、推計では死因についても調べた。がんが33万6000人と最も多く、次いで心疾患が17万3000人、脳卒中などの脳血管疾患が12万7000人となる見通し。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080101AT3S2803K31122007.html


なんだか気になるニュースですね。
原因はいろいろあると思いますが、一番大きな原因は結婚適齢期の人達に非正規雇用が増えていることじゃないでしょうか?
家族を養えないんじゃ結婚できないしね。

まぁ、奥さんに搾取されまくってる情けない先輩達を見てたら結婚する気にもなれないよねw
しかも離婚したら年金半分とられちゃうし・・・
リスク高過ぎ!と思う若い子が増えても仕方ないかなぁ?と思います。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会結婚件数、再び減る |
2008-01-02  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...