そのまんま東の談合発言に批判・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

そのまんま東の談合発言に批判


官製談合事件に端を発した宮崎県の出直し知事選に立候補予定の元タレントのそのまんま東氏(49)=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=が23日、報道各社の取材に対し「官製談合は悪いが、一般談合は社会の必要悪」と談合を容認する発言をした。「知事を目指す人間としておかしい」と批判が出ている。

 東氏は「談合は善しあしだと思う。官製談合は官が主導しているから悪だ」と述べ、業者間の談合については「一般談合をなくすと、現実問題として中小零細企業は非常に痛手を被る」と指摘。法律違反を認めるのか、という質問には「一般談合も悪いと思うが、社会には必要悪というものがある。現実として、それまでなくしてしまったら中小企業はどうなるんでしょうか」と語った。

 21日に談合の問題点を学ぶ勉強会を開いた同県清武町の特定非営利活動法人理事長、初鹿野聡さんは「法律で決まっていることを、公を目指す人が必要悪と言うのはいかがなものか」と疑問視。市民オンブズマン福岡の児嶋研二代表幹事は「官製なら悪く、業者間の談合はいいというのは本末転倒。談合は犯罪で、落札価格の高止まりにつながる。税金の無駄遣いが問題で、基本的な認識に欠ける」と批判している。(goo)


批判されて当たり前だね。
そんな事もわからない人が知事選だなんて・・・
宮崎の人もいい迷惑なんじゃないでしょうか?

今の選挙システムに問題があるのかなぁ?
お金がなくても、志があって優秀な人が立候補できるような選挙システムが必要な気がします。

【関連記事】
「談合は必要悪」byそのまんま東
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会そのまんま東の談合発言に批判 |
2006-12-24  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...