女性暴行で誤認逮捕された男性、実は誤認逮捕だった・・再審で無罪確定・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

女性暴行で誤認逮捕された男性、実は誤認逮捕だった・・再審で無罪確定


この事件の経緯については、毎日新聞の「まいまいクラブ」の記事が詳しい。

富山の冤罪・再審で取調官尋問を却下=茶谷亮(富山支局)

この記事を読むと、警察・検察・裁判所が当初から柳原さんを犯人と決めつけ、有罪へ導いたことがわかる。
しかも今回の再審でも、なぜそうなったかについては検証されないまま・・・
というか検証を拒否している。

このような事でいいのでしょうか?
非常に疑問が残る。

本来、警察・検察・裁判所は市民を守る立場であり、犯罪については事実を客観的に判断することが求められていると思う。
今、民主党が求めている「取調べの可視化法案」の立法化を望みます。

応援してね♪
FC2blog ranking

冤罪男性、再審で無罪判決=検察控訴せず確定-女性暴行誤認逮捕・富山地裁支部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000076-jij-soci

女性暴行事件で富山県警に誤認逮捕され、実刑判決を受け服役後に無実と判明した柳原浩さん(40)の再審判決公判が10日、富山地裁高岡支部で開かれ、藤田敏裁判長は「被告人が犯人でないことは明らか」と述べ無罪を言い渡した。検察側は控訴しないことを決め、逮捕から5年半かかって柳原さんの無罪が確定した。
 藤田裁判長は、再審公判に提出された大津英一被告(52)=公判中=の調書や、事件現場に残された足跡に関する資料などの証拠から、柳原さんが起訴された2事件について「各犯行の真犯人は大津被告と認められる」と認定した。
 さらに、犯行時刻に柳原さんが自宅で電話をかけていたことを示す通信記録などから、アリバイが成立するとして、犯行を自白した柳原さんの供述調書は「信用性がないことは明らか」とした。


ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会女性暴行で誤認逮捕された男性、実は誤認逮捕だった・・再審で無罪確定 |
2007-10-10  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...