恋がかなう?「ライトダウン伝説」・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

恋がかなう?「ライトダウン伝説」


くぅ~、やってらんねぇなぁ(爆)

あー、でも僕も寒い中、彼女と手をつないで「ライトダウン」を見てみたいなぁ...( = =) トオイメ

ニュースジャポン全記事ランキング

午後8時。東京タワー(東京都港区)の照明が消える瞬間を2人で見ると幸せになれる。「ライトダウン伝説」。そんな消灯のイベントが、都会の恋人たちをひき寄せている。

 赤い鉄柱の骨組みが、ライトに浮かび上がっている午後8時前、若いカップルが毎晩どこからともなく現れる。約150組。瞬く間に歩道や駐車場は鈴なりになる。見上げるうちに、照明が一斉に消えると、静かなどよめきが広がる。

 タワーを運営する日本電波塔が「クリスマス・ライトダウンストーリー」と名づけて昨年から始めた。本来は午前0時の消灯だが、クリスマスにちなみ、午後8時から30分間、繰り上げてサービスした。

 数年前から午前0時の消灯に合わせて訪れるカップルの姿が目立つようになった。伝説の由来は明らかではないが、「有力説」とされるのが、弘兼憲史さんの人気漫画「島耕作」シリーズの一場面。恋人の誕生日、ケーキに立てるろうそくの数を1本少なく間違えた主人公が、タワーを巨大なろうそくに見立てて、午前0時に吹き消す演出を贈る。

 東京都足立区から恋人(24)と訪れた女性(29)は「効果があるかは分からないけれど、2年続けて見に来ました」。同立川市の男性(33)と女性(29)のカップルは「見上げている時間が長いけど、幸せをつかむには待つことも必要かな」と、東京タワーと2人の世界にひたっていた。

 イベントは25日まで。23日からは午後6時と9時半にも実施する。(goo)

TOP社会恋がかなう?「ライトダウン伝説」 |
2006-12-23  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...