鬼畜レイプ魔、出所して強盗・強姦やりまくりつつ逃走中・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

鬼畜レイプ魔、出所して強盗・強姦やりまくりつつ逃走中


大阪市住之江区と浪速区のマンションで今年4月以降、無施錠のドアなどから屋内に侵入して、若い女性にナイフを突きつけ「殺す」と脅すなどの強盗・強姦事件が未遂も含めて連続発生し、現場から採取された指紋が平成11年に強姦容疑などで府警に逮捕された30歳代の男と一致したことが10日、分かった。府警は、刑を終えて出所した男が、大阪市南部に舞い戻って犯行を繰り返しているとみて、男の所在の確認を急いでいる。

 調べでは、4月初旬の午後、大阪市住之江区内のマンションで、男がチャイムを鳴らしたため、20歳代の女性が応対したところ、男が女性をナイフで脅して乱暴しようとした。このとき、男は女性に抵抗されて逃走したが、6月下旬には、同区内の別のマンションで、30歳代の女性が、室内に侵入した男にナイフで脅され、乱暴された。

 また、今月初めには、浪速区内のマンションに朝、男が侵入。中にいた20歳代の女性を「金を出せ」と脅したが抵抗され、逃走した。さらに約2時間後には同区内の別のマンションで、男がチャイムを鳴らし、40歳代の女性を脅して暴行したという。

 被害者らの証言では、犯人は20~30歳代。犯行時間はいずれも日中で、マンションに在宅中の女性を狙い、ナイフを突きつけたりして「殺す」と脅す手口が酷似していた。府警はこれらの現場に残された遺留物などを鑑定したが、このうち数件で指紋が一致した。

 このため、府警は4件の事件が同一犯による犯行の可能性がきわめて高いとみて捜査を進めたが、現場に残された指紋を過去の記録などと照会したところ、平成11年夏に浪速署管内で強姦事件を起こして逮捕された、現在30歳代の男のものと一致した。男は刑期を終えて、今春までに出所したという。

 男は、被害者宅が無施錠の場合はなにも言わずに忍び込むが、施錠されている場合はチャイムを押して「彼氏に金を貸している」「ガス代の明細書が間違って届いた」などと話して、油断させてドアを開けさせていたという。府警は、現在、所在が分からなくなっている男の行方を追うとともに、こうした犯行の手口について、注意するよう呼びかけている。(産経



どうしてここまでわかってて顔写真と氏名を公表しないんだ!
犯行の手口に注意しろって言われても、「ガス代の明細書が間違って届いた」なんて言われたら、普通ドア開けちゃうでしょ?

頼むよ大阪府警さん・・・
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会鬼畜レイプ魔、出所して強盗・強姦やりまくりつつ逃走中 |
2007-07-10  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。