あなたの年金は大丈夫?・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

あなたの年金は大丈夫?


年金制度って複雑ですよね。
制度自体が複雑な上に、ころころ変わるし・・・

もしかしたらもらえるはずの年金がもらえてないかも・・

応援してね♪
FC2blog ranking

GWにジックリ調べる オレの年金
http://news.livedoor.com/article/detail/3140924/
このニュースには、年金受給者の多くがドキリとしたに違いない。先月発覚した“年金支給漏れ事件”だ。社会保険庁の発表によると、受給者から指摘を受けて年金額を訂正した件数が過去6年間で22万件に達したという。かくも多くの年金族が、何も気づかないまま本来より少ない年金を受け取っていたのだ。間もなく受給が始まる読者も多いはず。自分の正しい年金額をチェックするには、どうすればいいのか?

●転勤が多かった人、転職経験者がヤバイ

 今回明らかになった支給漏れは、厚生年金、国民年金の受給者で2001年から06年度分。本来は厚生年金と基礎年金が受け取れるのに、後者しかもらっていないケースも多かった。

 なぜ、支給漏れが起きてしまったのか?

「年金額は年金の加入記録に基づいて決まります。昔は転勤で勤務地が変わると、いったん加入記録を外れて転勤先で再加入したり、転職で会社が替わって別の組合に加入することもありました。こうした作業の中で記録に誤りが出た可能性はあります。つまり、転勤や転職の多い人は、ミスの発生確率も高い。自分の手で積極的に調べるのが賢明です」(社会保険労務士・澤木明氏)

 同じ会社勤めでも、東京の本社→地方の工場→地方支社といった転勤族、また公務員→会社員→自営などの転職は要注意。若いころOL経験がある奥さんにも支給漏れが多かった。

 社保庁は平成9年から各年金制度共通の基礎年金番号制度を導入しているが、それ以前の職歴で思い当たるフシがある人は疑ってみても損はない。5年を超える過去の年金は“時効”になってしまうことをお忘れなく。

●年金相談センターがすいている

 実は、年金をもらい始めて1年、2年たって加入記録の異常に気が付いた人もいっぱいいる。転職では本人の記憶違いもあったのだ。「もしやオレも……」と思ったら、社会保険事務所で迷わず加入記録を確認することだ。

「社会保険事務所以外では、新橋、新宿、町田、立川などにある年金相談センターが比較的すいています。ここは年金だけの相談なので、落ち着いて話ができます」(澤木明氏=前出)

●来年度から新システム始動

 年金は定年後の生活を左右する大事な収入源だ。団塊世代を含めた現役サラリーマン世代だって無関心ではいられない。

「いまの現役世代は、来年度から自分で加入歴などを毎年チェックできるようになります。“ねんきん定期便”と呼ばれる制度がそれで、『アナタの加入歴はこうこうですよ』といったお知らせが届く予定。こうした制度をぜひとも活用したいですね」(澤木明氏=前出)

 毎年の誕生月に保険料の納付実績、年金加入記録、年金見込み額などが文書で届く。その都度、確認できれば支給漏れなどは起きないはず。一日も早く実現して欲しいものだ。また、社保庁のホームページ(<a href="http://www.sia.go.jp" target="_blank">http://www.sia.go.jp</a>)では、50歳以上なら年金見込み額、その試算基になった加入記録を、50歳未満の人は加入記録の確認ができる。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会あなたの年金は大丈夫? |
2007-04-29  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...