2006年CMのナンバー1は・・・・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

2006年CMのナンバー1は・・・


2006年度にテレビ放映され、最も好感度の高かったCMを決定する「ブランド・オブ・ザ・イヤー 2006」(CM総合研究所主催)の発表が12日、東京都港区のCM総合研究所で行われた。総合1位には、女優の仲間由紀恵さんなどを起用したKDDI<9433>の携帯電話「au」のCMが選ばれた。

 「ブランド・オブ・ザ・イヤー」は今回で15回目。モニター登録している首都圏在住の男女3000人が毎月回答する「月例CM好感度調査」を集計して決定する。「CM好感度」や「ブランド使用意向度」などの4つの指標を合わせ、「CMブランディング評価」として総合順位を発表している。

「旬の女優をうまく使い、CMの投入量も業界でもっとも多かった」として選ばれた「au」のCMは、男性よりも女性に人気があり、年代別に見ると、10代から20代の支持が全体の約4割占めた。2位には資生堂<4911>のシャンプー「TSUBAKI」、3位には東京ガス<9531>が俳優の妻夫木聡さんを起用した「ガスパッチョ!」が選ばれた。

順位 広告主名     商品名
◇1位 KDDI  au
◇2位 資生堂  TSUBAKI
◇3位 東京ガス  ガスパッチョ!
◇4位 NTTドコモ  携帯電話
◇5位 NTTドコモ  料金
◇6位 大塚製薬  オロナミンC
◇7位 日本コカ・コーラ  ジョージア
◇8位 NTT東日本  フレッツ
◇9位 東京電力  Switch!
◇10位 シャープ  AQUOS


実は僕もこの間ソフトバンクからauに乗り換えたところです。
auいいですね。
こう言っちゃ何ですが、いろいろと楽しめてソフトバンクとは雲泥の差ですね。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会2006年CMのナンバー1は・・・ |
2006-12-12  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...