女子学生を自殺に追い込んで、高崎経済大准教授を懲戒免職・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

女子学生を自殺に追い込んで、高崎経済大准教授を懲戒免職


懲戒免職処分ですか。

記事には詳しく書かれてませんが、多分この准教授、いろいろと問題を抱えていたんでしょうね。

今回の事件は、そのちょうどいいきっかけになったような気がします・・・

応援してね♪
FC2blog ranking

「留年通告」ゼミ生自殺、高崎経済大准教授を懲戒免職
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000014-yom-soci
群馬県高崎市の市立高崎経済大学の女子学生(20)が1月に自殺し、大学は9日、ゼミで教えていた経済学部の男性准教授(38)が「理不尽で教育的配慮を欠いた留年通告をした」などとして同日付で懲戒免職処分にした。

 大学によると、女子学生はゼミに2006年9月から参加するはずだったが、自主的に早めて6月ごろから参加。准教授は8月にゼミ学生に課題を出し、12月に提出していない女子学生ら3人に、「1月15日までに課題を出さないと即留年」というメールを送った。自殺当日となった同15日には、未提出の2人のうち女子学生だけに催促のメールを送っていた。

 課題は、アダム・スミスの重商主義批判の論点を説明させるなど10の設問から五つを選んでリポートするのと、新聞社説10本の要約とそれについてのコメントをまとめるという内容。大学側は「大学院生並みの厳しい課題。ある課題がこなせなかったというだけで即留年というのもおかしい」としている。また、准教授は、他の学生に対しても人格を否定するような暴言やセクハラ発言などがあったという。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会女子学生を自殺に追い込んで、高崎経済大准教授を懲戒免職 |
2007-04-10  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...