男児2人を1か月以上置き去り、1歳ミイラ化、4歳生ゴミで生き延びる・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

男児2人を1か月以上置き去り、1歳ミイラ化、4歳生ゴミで生き延びる


ひどい、ひどすぎる・・・
人間ここまで非情になれるのか・・

読んでて泣けてきたよ。
もはや怒りを通り越して涙しか出てきません。

こんな悲劇を少しでも少なくできるようなシステムとか方法を、もっとみんなで真剣に考えないといけないような気がします。
精神論だけじゃなくてね。

応援してね♪
FC2blog ranking

4歳生ゴミで生存、1歳放置死…21歳母を殺人で起訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070406i315.htm
北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、札幌地検などの調べでわかった。
Click here to find out more!

 同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。長男への保護責任者遺棄罪での追起訴も検討している。

 同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。死因は餓死か低体温症とみられる。

 一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、(長男が生きていて)驚いた」などと供述している。

 同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だったことなどから、立件は困難と判断した。

 同地検は先月13日、青空ちゃんの遺体を交際相手宅の物置に放置したとして、山崎被告を死体遺棄罪で起訴した。二男は2004年に窒息死している。


今回は、関連ニュースも一緒に掲載します。

男児遺体遺棄:21歳母親を送検 死後数カ月経過 北海道(毎日新聞 2007年2月21日 19時24分)
北海道苫小牧市の住宅の物置で20日に男児の遺体が見つかり、苫小牧署は息子の遺体を捨てたと供述した同市高砂町1、無職、山崎愛美(よしみ)容疑者(21)を死体遺棄容疑で逮捕、送検した。男児は山崎容疑者の三男(1)とみられ、死後数カ月が経過していた。同署は保護責任者遺棄致死容疑などでも捜査している。

 調べでは、山崎容疑者は06年12月初旬、長期間留守にしていた市内の当時の自宅に帰宅した際、遺体を見つけたが処理に困り、遺体を段ボール箱に入れ、当時交際していた男性宅の物置に遺棄した疑い。

 山崎容疑者は10月ごろから、子供を置いたまま家を空けていたと供述し、「自分勝手な行動で息子を死なせた。警察に捕まりたくないと思い、遺体を移した」と容疑を認めている。遺体は腐敗しており、司法解剖でも死因は分からなかったが、目立った外傷はなく、餓死か病死とみられる。

 山崎容疑者は当時、長男(4)と三男との3人暮らし。同署は、この間に長男がどこにいたかなどを調べている。次男は04年に死亡していた。死因は窒息死だったが、同署は事件性はないと判断したという。

 山崎容疑者は今年2月に入り、市を通じて室蘭児童相談所に子育てについて相談した。しかし、あいまいな説明を繰り返したため、同児相が同署に連絡し、事件が発覚した。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会男児2人を1か月以上置き去り、1歳ミイラ化、4歳生ゴミで生き延びる |
2007-04-06  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...