堀江被告に実刑 懲役2年6月・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

堀江被告に実刑 懲役2年6月


なぜ同じような不正会計が問題になった日興證券は、刑事事件にも上場廃止にもならなかったのに、ホリエモンは有罪なんでしょうか?

もちろん、ホリエモンがやったことは悪い。

だけど、日興證券はよくてライブドアはだめっていう基準がわからない。
昔からある有名な企業はOKで、生意気な若造がやってる新興企業はだめってことですか?

なんだか「出る杭は打て」みたいな感じでいやですね。
これが「日本」っていう国なんですね・・・

【追記】
面白い比較をしているの見つけた

◆ライブドア(マザース時価総額1位)
【容疑】グレーゾーンの粉飾疑惑15.8億円
【制裁】東京地検特捜部が強制捜査、ネガティブキャンペーンでスイス銀行や暴力団の噂をあることないことリークして世論を検察の味方にする(ブッシュのイラク侵略と同じ手法)
    社長を逮捕、上場廃止、関連会社も即時掛け目0、魔女狩り裁判で4年の実刑を求刑

◆日興コーディアル(日経225採用銘柄)
【容疑】会社ぐるみで140億円粉飾の後、500億円もの社債を発行
【制裁】売り上げた500億円のうち5億円の課徴金でOK、社長交代予定
    監理ポスト(2ヶ月ほど株価が下がるだけ)
http://nextxp.net/archives/2006/12/post_233.html



で東京証券取引所の今日のコメント

「判決は証券市場の公正さを確保するために、極めて重要な意味を持つ。同じ過ちが繰り返されることがないよう決意を新たにする」



お前が言うな!

<ライブドア判決>堀江被告に実刑 懲役2年6月 東京地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000023-mai-soci

証券取引法違反(偽計・風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)に対し、東京地裁(小坂敏幸裁判長)は16日、懲役2年6月(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。

 事件では、前社長やナンバー2だった前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)らLD元幹部5人と、監査を担当した公認会計士2人の計7人、LDと関連会社ライブドアマーケティングの2法人が起訴されたが、判決は前社長が初めて。前社長は捜査段階から一貫して無罪を主張していた。

 公判では▽事件は前社長の主導か▽投資事業組合(ファンド)を介した自社株売却益の売上高計上は可能か▽前社長が粉飾を指示したとの宮内被告の証言は信用できるか――などが争点となった。

 検察側は「宮内証言」は信用できるとしたうえで、事件はすべて前社長が主導したと位置付け、粉飾も指示したと主張。ファンドはダミーで、自社株売却益は資本に計上すべきで売上高計上は違法と強調していた。

 これに対し前社長側は、ファンドには実体があるため、自社株売却益はファンドからの配当に当たり、売上高計上できると反論。宮内被告は自らの横領疑惑に捜査が及ぶことを恐れ、検察と取引して「堀江主導」を証言したと主張していた。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会堀江被告に実刑 懲役2年6月 |
2007-03-16  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...