春・夏休み短縮、7時間目授業導入?「ゆとり教育」見直し素案・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

春・夏休み短縮、7時間目授業導入?「ゆとり教育」見直し素案


これはお母さんが喜びそうなニュースかなぁw

でも春休みとか夏休みの短縮はいいとして、7時間目授業と土曜日の補充学習はかわいそうかなぁ~。

あっ、でも土曜日に子供が学校に行くと、夫婦の時間が取れるかもしれないね。
少子化対策にも役立つかもしれん(笑)

という冗談はおいといて・・・

個人的には、まずは学習内容の検討がもっと必要なんじゃないかと思います。
我が家にも小学生の子供がいますが、はっきり言って総合学習とか生活なんて授業はいらないような気がする。
特に生活なんかは幼稚園の延長みたいな感じだからなぁ~

それでも授業時間が足りなかったら長期休暇の短縮。
長期休暇を短縮しても授業時間が足りなかったら、土曜日半ドンの復活って言うのがいいと思うんだけど、どうでしょう?

「ゆとり教育」から我が子を救う方法


★「ゆとり」見直し…夏春休み1週間短縮、7時間目授業

・政府の教育再生会議は14日午後、都内のホテルで分科会を開き「ゆとり教育」の見直しの具体策として(1)夏休み、春休みの1週間程度の短縮(2)小中学校での7時間目の授業導入―などについて、学校現場に奨励する方針を決めた。

 会合では、分科会の主査・副主査が1月の第1次報告に盛り込んだ「授業時間10%増」の実施方法について、夏休み、春休みの短縮や7時間授業のほか、
 (1)早朝の10分間授業を正規授業として取り入れる
 (2)土曜日に必要に応じ補充学習する―ことなどを例示。
 これを具体例として奨励していくことで一致した。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007031548.html

・英語教育では、小学校での必修化の是非が議論の焦点となる。分科会でも「父母の支持が高い」など積極論の一方、慎重意見も出された。安倍晋三首相や伊吹文明文部科学相も小学校での英語教育には慎重で、論議を呼びそうだ。(抜粋)
 http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070315/gkk070315000.htm
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会春・夏休み短縮、7時間目授業導入?「ゆとり教育」見直し素案 |
2007-03-15  Top▲
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...