いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損害賠償提訴・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


TOPスポンサー広告スポンサーサイト |
--------  Top▲

いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損害賠償提訴


これが「いじめ」か?
傷害か暴行だろ!

こんなことしても「少年法」で守られるんだよね・・

しかもこの学校の対応どうよ?
どうせめんどくさいから蓋しとこくらいにしか考えてないんでしょうね・・

損賠提訴:「学校はいじめ隠した」 元水戸市立中学生、市と同級生ら相手取り /茨城
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/archive/news/2007/03/07/20070307ddlk08040135000c.html
◇クラスメートの暴行で精巣機能障害

 ◇市と同級生ら相手取り、3990万円の損賠提訴

 水戸市立中のクラスメートからの暴行で左精巣の機能が停止したにもかかわらず、学校側はいじめの事実を隠そうとしたとして、県内の中学校に通う少年(12)が水戸市と同級生4人、その保護者を相手取り、総額約3990万円の損害賠償を求める訴えを水戸地裁に起こした。

 訴状によると、少年は昨年6月30日から同7月6日にかけて、学校の休み時間や放課後に、4人から股間(こかん)をほうきの柄で突かれたり、強く握られたりする暴行を受けた。少年が病院で診察を受けたところ「左精巣外傷、左陰のう内出血」と判明。左こう丸が破裂していた。

 少年は登校もままならない状態に陥ったが、校長や担任らは少年方を訪れ、「診断書は取らなくてよい」「2学期から元気に登校するように」と発言。原告側は「学校は、いじめ事件を隠ぺいしようとして、少年の心情を大きく傷つけた」と主張している。水戸署は同年8月、4人を児童相談所に通告。少年は同年秋に転校した。

 水戸市教委は「詳細を確認し、対応したい」としている。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損害賠償提訴 |
2007-03-08  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。