水没する国・・・・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

水没する国・・・


数年前、台風がたくさん上陸した年がありましたよね。
あの年、私の実家は台風23号の高潮被害で床上浸水80cmの被害にあいました。

長年この地区に住んでいるお年寄りに聞いても、こんなことは初めてだったそうです。

あっ、高潮ってわかりますよね。
高波じゃないですよ。
高潮は、海面自体が高くなり陸上に海水が入り込むことを言います。

それ以降、普段でも海面を見るくせがついちゃったんですが、あきらかに海面が高いです。
普段の満潮の時でも、「あと30cmくらいであふれるんじゃない?」って時があります。
特に夏場。

地球温暖化の影響は確実に忍び寄ってきているような気がします。

周囲を海に囲まれた日本。
この記事は他人事ではないような気がします。

地球温暖化 南太平洋のツバル 海外移住を考える住民
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000005-maip-int
海面上昇による浸水や海岸浸食が年を追って深刻化する南太平洋のツバル。首都フナフティでは、住民の多くが海外移住を考え始めている。特に若い世代は、地球温暖化による「国の消滅」を、起こりうる現実として受け止めている。
 18日夕、ツバル唯一の国際空港の滑走路脇。足元のいたるところから、かすかな音が聞こえてくる。舗装された路面のわずかなすき間からわき出す水は透明で、間断なくはじける細かい泡が見える。なめると確かに塩辛い。海水はたちまち四方に広がった。
 約1万人が住む平均海抜約2メートルの国土は、サンゴ礁の上に砂が堆積(たいせき)してできた。海水は、海岸を越えてくるだけでなく、地盤にある無数の穴を通って地上にあふれる。
 「遅くとも10年後までに家族とニュージーランドに移住するつもりだ」。トマルさん(32)は国営電話会社に勤務するエンジニア。05年には衛星通信技術の研修で日本にも行った。
 同僚も多くが移住を考えている。この時期の浸水被害はもちろん、海岸線が削られてヤシの木が根元から波にさらわれたり、小さな島が消滅したりする現実を、誰もが目の当たりにしているからだ。「他の国の二酸化炭素が原因で島がなくなる。怒りを感じるが、だからといってどうしようもないだろう」。トマルさんはため息をついた。
ニュースジャポン全記事ランキング


TOP社会水没する国・・・ |
2007-02-19  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...