ネット関連・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


--------  Top▲

ネットバンキングの顧客情報を狙う新手法


インターネットを使って銀行取引をする客の情報を狙った新しい犯行手口が発生している。正規のホームページ(HP)にログインした客のパソコンに偽の画面が表示され、第2の暗証番号などの入力を求める手口で、客のパソコンがウイルスに感染している可能性が高い。警察庁や銀行は「画面が出ても入力しないで」と注意を呼び掛けている。

 同庁によると、偽の画面はゆうちょ、三井住友、三菱東京UFJの3銀行で、つい最近確認された。客が銀行の正規HPにIDとパスワードを入力してログインした後、偽のポップアップ画面が出現。安全性を高めるために各行が実際に設けている乱数表や第2の暗証番号、顧客の個人情報などの入力を要求してくる。

 これらの情報が悪用されれば、預金を勝手に送金されるといった被害が出る恐れがある。26日までに実害は報告されていないが、銀行側は「送金など取引をする時を除き、ログイン後に改めてパスワードや乱数表の入力を求めることはない」としている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000018-jij-soci


 「これ怖いわね」

 「うん。ネットバンクの正規ホームページにログイン後だからね」

 「そうそう。まさかそんなところで情報が抜かれるなんて思いもしないし」

 「そうだよね。それでなくても最近のネットバンキングはセキュリティ対策で、いろんなパスワードや乱数を入力させられたり、いろいろと設定しなければならないことが多かったりするからね」

 「そうよねぇ。何とかならないのかしら?」

 「根本的には、疑問を持つたびに銀行に問い合わせるしかないんだろうけど、そんなことしてたらネットバンキングの利便性が大きく損なわれるしなぁ」

 「記事によればそういう状況になる時にはウイルスに感染している可能性が高いとかいてあるから、個人個人でPCのセキュリティ対策をしっかりしないといけないってことになるのかなぁ」

 「でもネットをやっている人は、何らかのウイルス対策ソフトを入れてる人がほとんどだとは思うんだけどなぁ。ウイルス対策ソフトが追いついていないということかもしれない」

 「そうなると、私達で出来る対策って無いじゃん」

 「まぁ、うちの場合はネットバンキングの残高がほとんどないから」

 「あなたの稼ぎが悪いからね。というかそういう問題ではないと思う」


セキュリティ対策の検索結果
ニュースジャポン全記事ランキング

スポンサーサイト

2012-10-27  Top▲

ドコモ、韓国電子マネー対応スマホを商品化へ


NTTドコモは9日、韓国の通信事業者KTと共同で、国際標準規格(NFC)に対応した同国の電子マネーサービス「キャッシュビー」をドコモのスマートフォン(高機能携帯電話)で利用するためのシステム開発を推進すると発表した。11日に発表するスマホの冬モデルに同社初のNFC対応モデルを投入、来年4月以降に発売する見通しだ。

 キャッシュビーは、2010年にロッテグループの「イービーカード」が提供を始めたNFC対応のプリペイド型電子マネーサービス。韓国内の約5万2000カ所で利用可能で、利用者は約500万人。

 ドコモのスマホ利用者はキャッシュビーのアプリ(実行ソフト)をダウンロード。KTが認証処理などを担い韓国内でカードの利用を可能にする。

 ドコモとKTは日韓両国でそれぞれのユーザーがNFCを利用できる環境を13年度上期に構築することで合意。今回の共同開発はその第一弾となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000547-san-bus_all


えーと、ドコモさんどこ向かってますか?
これって誰得ですか?

ドコモ的には「おサイフケータイ」を世界に広げたいと考えているんだろうなぁ。
成功すればいいけど、また無駄な投資になるような気がする。

というか、これってドコモのブランド価値をかなり下げるだろ。
頼むよドコモ・・
ドコモユーザーとして恥ずかしいよ・・・

【関連エントリー】
- 国産“全部入りスマホ”が快進撃 ニュースジャポン
- 電子マネー上手に賢く活用 ニュースジャポン
- iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは? ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-09  Top▲

月額980円のLTE対応SIM「楽天ブロードバンドLTE」


フュージョン・コミュニケーションズと丸紅無線通信は、NTTドコモのLTE網に対応したSIMカードパッケージ「楽天ブロードバンドLTE」の提供を開始した。

 「楽天ブロードバンドLTE」は、ドコモのLTE網を利用したSIMカードパッケージ。丸紅と日本通信の合弁会社である丸紅無線通信をMVNEとして、サービス展開される。

 毎月200MBの高速通信が利用できる月額980円の「980円エントリープラン」と、直近3日間で192MB、月間約1.9GB分の高速通信が利用できる月額2980円の「2980円アクティブプラン」が用意される。通常版のSIMカードとmicroSIMカードが選択できる。

 フュージョンでは楽天市場と連携し、中古スマートフォン端末やモバイルルーターと組み合わせて利用できるサービスとして提供していく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000053-impress-mobi


自分、情弱なんで一人負けのドコモのxi対応スマホ使ってます
実はこの間、あまりの電池持ちの悪さに主回線契約をスマホからガラケーに戻したところです。
外回り人間にとって電話が使えなくなるのは死活問題ですから。

モバイルバッテーリー持ち歩いてたんだけど、たまに忘れたり
その内に疑問に思い出した。
自分にとってスマホでないといけない理由はあるのかと。

家ではPCからネットはよくしてるけど、出先ではそんなにネットはしない。
通勤中にニュースを見たり、外回り中に近くのお店を探すくらいなんですよね。

ということで、この間xi契約のまま使う端末を昔使ってたガラケーに戻しました。
ドコモショップのお姉さんの説明では、料金はこうなるらしい。

タイプXi にねん・・・・・・・・780円
Xiトーク24・・・・・・・・・・ 700円
Xiパケ・ホーダイ ダブル・・・2,100円
iモード・・・・・・・・・・・ 315円
端末分割代金・・・・・・・・ 2,056円
月々サポート・・・・・・・ ▲1,300円
合計・・・・・・・・・・・・ 4,651円+ドコモ以外との電話代

パケ代が下がった分、3,000円程度安くなった。

ただこの契約だと、ガラケーでネットを使うとパケ代が高くなります。
なのでWiFi専用機と化したスマホで安くネットできないかな?と色々検討していたところなんです、実は

ドコモショップのお姉さんにはMNPでの新規タブレットの購入を勧められたけど踏ん切りがつかなかったw
かなり魅力的な提案だったけどね(キャッシュバック+タブレット割+月々サポートでかなり安い値段で運用可能)

で、この楽天ブロードバンドLTEの980円エントリープランは個人的にとても興味あります。
月間200MBまではLTEが使えて、それを超えたら100KBに速度制限。
他の低価格SIMよりも条件はいいよなぁ。

あとは、ちゃんとスピードが出るかどうかだな。
縛りも無さそうだし人柱になってみようかな

スマートフォングッズ

【関連エントリー】
- 国産“全部入りスマホ”が快進撃 ニュースジャポン
- iPhone 5 ソフトバンク版と KDDI 版に違いは? ニュースジャポン
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


ニュースジャポン全記事ランキング


2012-10-04  Top▲

Google謹製タブレット「Nexus7」(ネクサス7)19,800円で登場


米インターネット検索大手グーグルは25日、自社ブランドで手掛けるタブレット型多機能端末「Nexus7」を日本国内でも発売した。すでに販売中の米国などでは低価格や軽さが好評を得ており、動画やゲームなどを気軽に楽しみたい消費者の関心を集めそうだ。

 日本語版の公式サイトによると、16ギガバイトモデルが1万9800円で、競合する米アップルの「iPad」新機種(4万2800円から)の半額以下に抑えた。基本ソフトには「Android」OSを採用し、鮮明な7インチディスプレー、クアッドコアのプロセッサー、最長8時間の使用が可能な高性能バッテリーを搭載した。重量は340グラム。

 同社は「最高のGoogle体験のために生まれた、スリムで持ち運びやすいタブレット。手にぴったりと馴染みます」と性能をアピールしている。公式サイトで購入可能で、注文から3~5営業日以内に届くとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000500-fsi-bus_all


公式サイトはこちら
http://www.google.co.jp/nexus/#/7

ipadとは大きさも違うし比べるのはナンセンス。
だけど19,800円は安いなぁ。

7インチという大きさも手頃だね。
あっ、7インチで思い出したけど、近々発売されるamazonのkindleも確か7インチだったよね。
飛びつきたい気持ちはわかるけど、kindleの値段や性能を見てから決めてもいいかも。

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-09-25  Top▲

iPhone5で再注目! もっと知りたいテザリング


au版iPhone5に続き、発売直前になってソフトバンク版も来年1月15日から対応を発表。再び注目を集めているのが「テザリング」だ。テザリングとは、スマホを無線LANルーターのように使い、そのデータ通信機能をほかのデジタルデバイスで利用できる機能のこと。スマホとデジタルデバイスとの接続は、Wi-Fi以外にBluetoothやUSBなどでも可能だが、主流はWi-Fi方式になっている。なぜならBluetoothやUSBによる接続では、同時に1台のデバイスでしかデータ通信を利用できないからだ。このテザリングを使えば、スマホをアクセスポイントにして、タブレット端末やゲーム機、ノートPCなどのWi-Fi対応機器をネットに接続できるので、便利なことは言うまでもない。

 iPhone5の場合、従来の3Gに加え、対応エリアでは高速通信が可能なLTEの電波を受信してネットにアクセスすることになるが、この受信した電波を Wi-Fi(2.4GHz) に変換して発信するという機能を備えているため、iPhone5から発信された電波を受信できるWi-Fi 対応機器であれば、同時に複数台ネットを利用できるようになるわけだ。

 テザリングは出張や旅行の際はもちろん、ちょっとした外出時にパソコンをネットにつなぎたいと思っているビジネスマンには重宝するはず。外出時のスキマ時間にノートPCで作成した企画書を、テザリング対応のスマホでネットにつないで送信できるのはうれしい。電車で移動中にスマホでメールをチェックし用件を確認。カフェなどに入りノートPCで作業をしたのち、テザリングでネットにつないで送る、なんてことが簡単にできるようになるのだ。

 とはいえ、外出先でノートPCなどをネットにつなぎたいなら、「モバイルルーター」でいいのでは?と考える人もいるだろう。基本的な仕組みはテザリングもモバイルルーターも一緒だが、モバイルルーターはそれ専用に別途回線の契約が必要になり、月額数千円の利用料金もかかる。しかも手のひらサイズとはいえ、別途モバイルルーターを持ち歩かなくてはいけないので荷物が増えるのは避けられない。その点、テザリング機能があるスマホなら、契約している回線を増やす必要がなくスマホ1台でOK。しかもiPhone5なら、2年間テザリングは無料で利用できる(以降、月額利用料525円)。コストも持ち物もスッキリさせることができるのだ。

 このように便利なテザリングだが、iPhone5でいえば、1か月のデータ利用料が7GBを超えるとかかる制限が気になっている人もいるだろう。しかし、高画質な動画ばかりを視聴したり、大量のデジタルコンテンツをダウンロードしたりしない限り、この制限に到達することはないと言われている。会社や自宅など、ネット環境がある場所ではそれを使い、外出先などネット環境がない場所ではテザリングという使い方であれば、そもそも気にするレベルではない。また、この月間7GBという制限はあくまでも通信量の制限であり、仮に7GBに達しても、帯域制限はかかるが完全につながらなくなるわけではない。

 このテザリング機能、すでにドコモやauの一部Android端末では搭載しているものの、iPhoneが対応するのはau版iPhone5が国内初。国内におけるiPhone5の料金プラン発表時に、auが「発売日よりテザリング解禁」を発表したときから、ソフトバンク版との最大の違いとして話題になった。その反響の大きさやユーザーの声に対応を迫られる形で、発売直前になってソフトバンク・孫正義社長が自ら「やりましょう」と会見を開き、ソフトバンク版iPhone5も来年1月15日からテザリングに対応すると発表。さらに料金プランなど、au優位と語られていたポイントには、すべて追いついていくと宣言した。このように一歩も引かない戦いが続くなか、iPhone5は発売。両社の動向から今後も目が離せない。 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120921-00000502-sspa-bus_all


簡単に言うと、ネット環境がないところでもテザリング対応のスマホがあれば、いろんな機器をスマホ経由でネットに繋ぐことができるわけね。
理解したw

イーモバイルwimaxのモバイルルーターを持ち歩くほどじゃないけど、たまには出先でPCなどをネット接続したいという時にはいいかも。

ただ出先でテザリングをガンガン使うとバッテリーがちょっと心配かな。
まぁでも今スマホを使ってる人は予備のバッテリーパックを持ち歩いていると思うから大丈夫か。

家の固定回線のネット接続も解約してスマホのテザリングで!という方もいるのかな?
転送容量の制限があるので、動画を見たりオンラインゲームをしたり大容量ファイルのやり取りとかをしなければ、なんとかなるのかなぁ?

気になる方は転送量を調べるフリーソフトもあるみたいなので、調べてみてくださいね。

転送量をリアルタイムにグラフ化し、あらかじめ設定した転送量を超えそうになったら教えてくれるフリーソフト「NetWorx」(Gigazine)

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-09-22  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。