豆知識・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


--------  Top▲

LED照明への交換時に事故多発 注意呼びかけ、改造の必要も


節電のために蛍光灯や白熱灯を省エネ性能が高く、長寿命であるLED照明に切り替える家庭が増えているが、装着時に火災など事故につながるケースもあるため、行政や業界団体が消費者に注意を呼びかけている。

 事故につながるケースがあるのは、家庭では台所などに使用されることが多い直管形蛍光灯を同じ形の直管形LEDランプに取り換えるとき。蛍光灯器具はさまざまな種類がある。そもそも、直管形LEDランプは既存の蛍光灯照明器具が本来想定していた適合ランプではない。種類によってはLEDランプに取り換えるときに器具の改造が必要なケースがあるが、改造せずそのまま取り付けると事故につながる場合もある。

 経済産業省の外郭団体で電気製品の安全評価などを行っている製品評価技術基盤機構製品安全センターがまとめた照明器具の事故は、平成19~23年度の5年間で492件。このうちLED照明の事故は22件とまだ少ないが、LED照明の普及とともに増加も予想される。

 同センターの川野和弘技術業務課長は、「スイッチを入れたら発煙したケースがある。ランプが輸入品で包装箱に英語で『照明器具の安定器を取り外してから使用する』と注意表示はあったが、日本語の注意表示はなく、そのまま取り付けたためだ」と話す。

 日本電球工業会などは、既存の蛍光灯器具に取り付けられないように直管形LEDランプの口金をL形ピンにして、専用ソケットを必要にした新規格を制定している。ただ、従来の蛍光灯と口金の形状が同じものも多いため、器具の改造が必要な場合も、改造しなくても取り付けることができるので要注意だ。

 器具によっては、改造不要でLEDランプを取り付けることができる場合もあるので、消費者が判断するのは難しい。自分で判断できない場合は、費用はかかるが、専門業者に取り付けを依頼したり、ランプだけでなく、照明器具もLED用に買い替えることも考えたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000518-san-soci


これは知らなかったよ。
みんな知ってた?

ググってみたら去年、東京都が行った調査結果報告書のPDFが出てきた。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/pdf/60l7c100.pdf

取り付ける側の照明器具の方にもいろんな種類があるんですね(^_^;)
直管形LEDランプを購入する際には、取り付けられるかどうかよく確認して購入することが大事ですね。

ニュースジャポン全記事ランキング

スポンサーサイト

2012-09-21  Top▲

「お母さん、今年いくら稼いでる?」配偶者の収入はちゃんと聞け!


こんにちは、失業経験有り人事担当の田中二郎三郎です。

非常にタイムリーな話なのですが、昨年確定申告した税務署から手紙が届き、これが要するに「あんたの奥さん稼ぎすぎ、扶養から外れているよ。だから追徴課税ね。」という内容でした。追徴課税の具体的金額は悲しくなるので差し控えますが、どうも私に妻が収入を安く言っていたようで、収入額103万円限度の扶養に入れられる限度額どころか、141万円限度の配偶者特別控除すら受けられない状況だったことが判明したのです。
 
税務署も扶養控除に関して、配偶者は特にパート勤務などが多く、収入が扶養控除に入れられるかの瀬戸際になることが多いため、他の収入が把握しやすい年金受給者や子供に比べて、厳しくチェックして見ているようです。

ちなみに、確定申告ではなく年末調整をしている場合には、勤務している会社に調査票が送られ、過去3年分を会社が本人に聴取して報告することになっているので、逃げることはできません。特に、「家族手当は扶養に入っている場合に限り支給する」などと規定されている会社の場合、過去をさかのぼって手当の返納を求められることもあります!

そして結果、過少申告が発覚すると、悪意のあるなしにかかわらず、所得税率20%の人の場合、1年で76,000円の追徴課税に、7,000円の過少申告加算税+延滞税(いわいる利息)が付加されます。ただでさえ支出の多い年の瀬に、合計9万円前後の臨時出費! 痛いですよね。実際私は泣きました。

しかも、過去3年間ずっと過少申告していた場合には、恐ろしいことに25万円前後+延滞税が、まるで悪夢のように襲いかかってきます。税務署に妻がきちんと把握してなかったのだから、妻から追徴してくれと言いましたが、答えは当然「ダメです」でした。これを防ぐには、配偶者の収入をしっかり把握しておくこと。できれば、他の扶養親族でも、ちゃんと扶養の条件に入っているかを確認する事が大切です。

「えっ、もう年末調整終わっちゃったよ!」という方は、再年末調整という制度があり、1月末までであれば、会社で年末調整のやり直しを行なう事ができます。ただ、会社に面倒をかけたくないと思う人は、自分で3月末までに確定申告すればOKです。よく年末調整した場合、確定申告できないという誤解がありますが、そんなことはありません。税務署の確定申告の会場では、自分の扶養に入れることができるかどうか相談に乗ってくれるサービスもあるので、不安な方は素直に聞いてみるのも一つの手です。

また、これを読んでいる時点で去年の過少申告を自覚している方は、税務署に指摘される前に申告すれば、過少申告加算税は課税されません。延滞税のみの加算となります。

へそくりを作って結婚相手に対して過少申告、その結果、追徴課税...なんて笑えない話にならないように気をつけたいものです。
http://news.livedoor.com/article/detail/6175345/


配偶者を扶養に出来るかどうかって、所得税・社会保険・会社の手当といろんな事が絡んでてややこしいですよね。
金額ごとにこんな感じになるかな。

~103万
所得税で配偶者控除の対象
社会保険の扶養可

103万超~130万未満
所得税では配偶者控除は受けられないが配偶者特別控除は受けられる
社会保険の扶養可

130万超~141万未満
所得税では配偶者控除は受けられないが配偶者特別控除は受けられる
社会保険の扶養不可

141万以上
所得税で配偶者控除・配偶者特別控除ともになし
社会保険での扶養不可

所得税と社会保険では収入の考え方が少し違うので、一律に上の条件で絶対大丈夫とは言えないので、
詳しくは会社の担当者や関係機関に確認してくださいね。

なお手当については会社ごとにルールが違うので、会社で確認してください。

金額によっては働き損になることもあるかもしれないので、気をつけてくださいね。

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-01-09  Top▲

"地震保険"にありがちな勘違い


長野、愛知、岐阜で震度4(12月14日)、鹿児島で震度4(同11日)、北海道で震度5弱(11月24日)……。昨年の東日本大震災以降、全国各地で中規模の地震が頻発している中で地震保険の存在が見直されている。

これまで地震保険の加入率は低く、世帯加入率は2011年3月末で23.7%だったが、大震災後は福島県で前年同期比80%増、宮城県で48%増など新規加入者が相次ぎ、2012年3月の加入率は25%を超えると見られている。

ただ、地震保険の中身を理解している人は意外と多くないようだ。損害保険会社には、大震災以降、苦情が殺到しているという。震災で自宅の壁に数か所ヒビが入り、塀が倒壊した茨城県の50代男性が嘆く。

「建て直そうと考え、地震保険の保険金をアテにして査定を受けました。が、査定は『一部損』で、支払われたのは10数万円。これじゃ塀も直せない」

地震保険は、「地震」「津波」「噴火」を原因とする火災・損壊・埋没・流出の損害を補償するものだ。地震保険に精通する不動産コンサルティング「さくら事務所」の三上隆太郎氏が解説する。

「火災保険では、地震が原因の火災被害や家財の損壊は補償されません。地震保険はそれを補完するため、火災保険に付帯する方式で作られたので、必ず主契約となる建物や家財の火災保険とセットで契約することになります」

地震保険の対象は、住居用の建物と家財(店舗・事務所は対象外)。支払額は、火災保険で支払われる額の30~50%の範囲とされ、限度額は「建物5000万円」「家財1000万円」だ。つまり、地震保険がカバーできるのは、最大で家屋の価値の50%。保険金だけで家は再建できない。

「地震保険という名称から、“地震で壊れた家屋や家財を元通りにしてくれる”と思われがちですが、これは勘違い。『地震保険に関する法律』にあるように、あくまで〈地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的とする〉ものです」(三上氏)

※週刊ポスト2012年1月13・20日号
http://news.livedoor.com/article/detail/6165219/


私も地震保険を掛けて安心しきっていた一人です
地震保険だけではカバーしきれないんだなぁ・・・

記事の中に「建物」と「家財」って出てくるけど、これって別々に掛けれるのかな?
家の再建は難しいにせよ生活の再建はしないといけないし、
保険金は少しでも多いほうがいいよね。

検討してみよっと。

地震保険はこうして決めなさい

ニュースジャポン全記事ランキング


2012-01-04  Top▲

A3サイズ以上のファイルをなるべく安価に印刷する6つの方法


自宅で作成した書類をA3以上のサイズで印刷したいが、家にあるプリンタはA4までしか対応しておらず、印刷が行えない場合がある。会社に行けば業務用の複合機があるが、自宅から取引先に直行する都合上、会社に立ち寄らずに自力で印刷しなくてはいけないといったケースだ。また会社とは関係ない個人の書類であれば、会社で印刷するわけにもいかない。

 こうした場合に使える、自宅プリンタよりも大きなサイズで印刷を行うための方法を集めてみた。コストやスピード、最大サイズなど、いずれの方法にもメリットとデメリットがあるので、用途に応じて使い分けたい。【kizuki,Business Media 誠】

●方法1:左右に分割して印刷する

 手持ちの機材、つまりA4プリンタだけでなんとかするのであれば、左右に分けてA4サイズで印刷したのちテープなどで貼り合わせるしかない。最近のプリンタに付属するユーティリティソフトには分割印刷機能が用意されていることが多いので、これらを使えば簡単に半分ずつ印刷ができるし、もしこうした機能がなくとも、PDFであればAcrobatのトリミング機能などを駆使して半分ずつ印刷すればOKだ。ただし対外的に提出する書類ではさすがに利用はためらわれる。

●方法2:A4に縮小印刷してコンビニなどで拡大コピー

 裏技的に使える方法がこれ。原本を71%に縮小してA4で印刷し、それをコンビニなどのコピー機で141%に拡大してA3に復元するというものだ。アナログな手法ではあるが、継ぎ目のないA3プリントを手軽に得たいのであればそこそこ実用的で、コストと手間も最小限で済む。拡大縮小を経ることで画質は劣化するので、モノクロで文字サイズが大きめの書類などに限られるが、本人以外は意外と気づかない(気にしない)場合があるので、案外実用的に使えたりする。知っておいて損はないだろう。

●方法3:セブンイレブンのネットコピーを利用する

 PCからネット経由でファイルを送信し、店頭のマルチコピー機でプリントできるのが、セブン-イレブンのサービス「ネットコピー」だ。送信完了時に発行される8桁の予約番号を控えておき、それを店頭のマルチコピー機に入力するだけでよい。近隣に店舗がなければ使えないのがネックだが、料金はA3白黒で 20円と非常にリーズナブル。なお、法人向けにファイル管理機能を強化した「ネットプリントサービス for business」なども用意している。

●方法4:データをメディアに焼き、出力ショップに持ち込んでプリントする

 最もオーソドックスな方法がこれ。出力ショップにCD-RやUSBメモリなどでデータを持ち込み、プリントしてもらう方法だ。先にも紹介したセブン-イレブンのマルチコピー機であれば自分で持ち込んだメディアからセルフサービスで出力できるし、キンコーズなどの本格的な出力ショップを利用する方法もある。後者であれば用紙の変更などさまざまな付加サービスの相談もできることが多い。なお、店員に作業を依頼すると手数料などが加算されて高額になる場合もあるので気をつけたい。

●方法5:オンラインで入稿できる印刷業者を利用する

 納期までに余裕があり、また部数が多いようであれば、オンラインで入稿できる印刷業者を利用するのがよい。部数が増えるとほかの方法よりも安くつく可能性があるほか、クオリティは折り紙付きだ。業者によっては、用紙の指定や特殊加工ができるメリットもある。

●方法6:A3対応のプリンタに買い替える

 今後も定期的にA3出力のニーズがあるようなら、A3出力に対応したプリンタの購入も視野に入れたい。ほかの方法と違って自宅で出力結果を確認しながらのプリントが可能なので、思い通りの出力結果を得るにはベターな選択だ。

 ネックになるのはイニシャルコストだが、モノクロのレーザー、カラーのインクジェットいずれも実売2万円前後から買える場合もあり、一昔前のように数万円単位の出費が必要になるわけではない。むしろ家庭内設置においては、置き場所の確保がネックになると言えそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000023-zdn_b-inet


「へ~、こんな方法があったんだ!」という人から、
「こんなの知ってるよ」という人までいろいろだと思います。

まぁあせってる時には案外思いつかなかったりするから備忘録的に記事にしてみました。

とはいえ最後のA3プリンタへの買替えはないわw

ニュースジャポン全記事ランキング


2011-01-31  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。