スポーツ・真面目なニュース・お馬鹿なニュース・痛いニュース・気になるニュース・ちょっとHなニュースなど、いろいろな話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースジャポン全記事ランキング


--------  Top▲

18年前の問題になぜ1億も…原監督謝罪にファンは納得できるのか


21日発売の「週刊文春」で、元暴力団員の要求に応じて1億円を払っていたと報じられた巨人・原監督。巨人の説明では、原監督は知人から借金して1億円を用意し、2人組に支払ったが、相手が暴力団員などの反社会的勢力であるという認識はなかったという。

 確かに原監督は被害者である。だが、1億円もの大金を支払っていた事実に、まずは驚かされた。さらに言えば、庶民感覚からすれば、18年も前の件で1億円もの大金を要求するという行動は、どうしても反社会的勢力の人物によるものと連想してしまう。

 巨人は会見を開いて反社会的勢力への利益供与を完全否定した。原監督も「浅はかなことをした。深く反省している」と謝罪したが、果たしてファンは心の底から納得できるのだろうか。巨人の初優勝で交流戦は盛り上がった。それに水を差す問題発覚でファンを失望させてしまったのではないかという心配が残る。

 先月発表された1試合平均の入場者数は、東日本大震災の影響を受けた前年と比べてもセが2・4%、パが6・3%も減っている。昨秋の日本シリーズ前に起きた清武英利元代表による内部告発、開幕前に発覚した新人選手の契約金問題などによるイメージダウンは計り知れない。後を絶たない巨人の醜聞がその一因となっているとすれば、プロ野球界にとっては不幸なことである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000084-spnannex-base


確か原辰徳自身も略奪婚だった記憶があるんだが・・・
1986年だったかな?

で、今回話題になっている不倫は1988年。
略奪婚だった割にはすぐに不倫してたんですね。

ネット上ではドラフトで話題になった原辰徳の甥っ子である菅野智之が生まれた時期が、
この不倫の時期と重なるなぁという笑えないネタもささやかれてますね。
マジネタなら菅野の母親って原辰徳の実の妹だから、近親相姦+不倫ということになるのか?

このネタならゆすられて1億払ったと言うのもなんとなく理解できる。
普通の不倫でゆすられたくらいで、1億もの大金払わないもんなぁ・・・

ニュースジャポン全記事ランキング

スポンサーサイト

2012-06-21  Top▲

最期を看取れず…フィギュアの浅田真央さんの母死去


48歳か・・
若いなぁ。

しかも最期に間に合わなかったか
かわいそうに・・

しばらくは何も考えられないかもしれないけど、
この試練を乗り越えて欲しい。
そして母の分まで頑張って欲しい。

マスコミはしばらくそっとしてあげて。

お母さんのご冥福をお祈りいたします。

浅田真央奇跡の軌跡

フィギュアスケート日本女子のエース、浅田真央選手(21)=中京大=の母、匡子(きょうこ)さん(48)が9日早朝、肝硬変のため、名古屋市内の病院で死去した。同日、浅田選手のマネジメント会社が明らかにした。浅田選手は出場を予定していたグランプリ(GP)ファイナル(ケベック=カナダ)を欠場して急遽(きゅうきょ)帰国したが、最期を看取ることはできなかった。匡子さんは今夏から病状が悪化し、入退院を繰り返していたという。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

 9日午後、佐藤信夫コーチとともに成田空港に到着した浅田選手は、黒のニット帽を目深にかぶりマスクをつけて、報道陣には無言で一礼して通り過ぎた。

 浅田選手は11月下旬のロシア杯で優勝。3季ぶりにGPファイナル進出を果たし、3度目の優勝が懸かっていた。匡子さんは平成2年に生まれた次女の浅田選手と、長女の舞選手の競技生活を支え、バレエの経験を生かした技術的なアドバイスをしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111210-00000503-san-spo


ニュースジャポン全記事ランキング


2011-12-10  Top▲

女子部員の部屋に侵入し暴行=内柴容疑者、合宿で滞在のホテル―自宅などを家宅捜索


あれ?
先日の大学解雇の時の発表では、合宿先の食堂で飲酒した後に暴行に及んだじゃなかったっけ?

セクハラ行為で懲戒解雇処分の内柴氏「合意の上だった」
デイリースポーツ 11月30日(水)7時52分配信
 九州看護福祉大(熊本県玉名市)は29日、女子柔道部コーチで、アテネ、北京両五輪の柔道男子66キロ級金メダリストの内柴正人客員教授(33)を、柔道部の女子部員にセクハラ行為をしたとして懲戒解雇処分にした。大学によると、内柴氏は9月19日、合宿先のホテルで未成年の女子部員と飲酒した上でセクハラ行為に及んだ。内柴氏は事実関係を認め「合意の上だった」と話しているという。同氏は昨年4月から大学の女子柔道部コーチを務め、今年1月には客員教授に就任していた。

 大学側によると、内柴氏は9月19日に柔道部の合宿先ホテルの食堂で、未成年部員らと飲酒した上で、ホテルの一室でセクハラ行為に及んだという。本人は行為自体は認めた上で「合意の上だった」としているが、この日、行われた会見で、大学は「本人の意に反する、性的な脅迫行為をした。被害者は未成年で、(深酔いしており)正常な状態での合意はなかった。教職員としての適格性を著しく欠き、大学の信用を失墜した」と、処分の理由を説明。この日の午前に、内柴氏に解雇を通告したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000016-dal-spo


でも日にちは一緒だなぁ。
まぁいずれにせよ常識のない行為であることには間違いないよね。

それなのにまだ「合意、合意」と言っている内柴。
情けないよ・・・

アテネ、北京両五輪の柔道金メダリストで、元九州看護福祉大(熊本県玉名市)女子柔道部コーチの内柴正人容疑者(33)が準強姦(ごうかん)容疑で逮捕された事件で、同容疑者が、泥酔した10代の女子部員の部屋に侵入して暴行したとみられることが6日、捜査関係者への取材で分かった。同部は当時、合宿で東京都内のホテルに滞在していた。
 警視庁捜査1課は同日、玉名市の内柴容疑者の自宅を家宅捜索し、経緯を詳しく調べている。
 捜査関係者などによると、内柴容疑者は遠征合宿中の9月19日夜、被害者を含む部員らと7人で都内のホテル近くのカラオケ店を訪れ、酒を飲ませた。その後、泥酔し眠っていた被害者の客室に侵入し、暴行した疑いがあるという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000132-jij-soci


ニュースジャポン全記事ランキング


2011-12-06  Top▲

柔道“金メダリスト”恥ずかしいセクハラの中身


セクハラは被害を受けた方の感じ方次第っていうことを知らないのかなぁ?

仮に合意があったとしても、
妻子ある教授が未成年の教え子の生徒を泥酔させて性行為に及ぶなんて論理的にかなり問題があるだろ?

この場に及んでまだ言い訳なんて金メダリストらしくないですね。
サッと謝罪すれば印象も違うのに・・・

アテネ、北京両五輪の男子柔道金メダリストの内柴正人・元選手(33)=写真=が29日、教え子にセクハラをしたとして九州看護福祉大(熊本県玉名市)の女子柔道部コーチと客員教授を懲戒解雇された。未成年に酒を飲ませたうえ、「合意」が必要な性的行為があったという。行為の内容によっては、捜査当局が乗り出す可能性もある。

 同大によると、内柴氏は9月19日、合宿先のホテルで未成年の女子学生と飲酒し、セクハラ行為に及んだ。内柴氏は事実関係を認め「合意の上だった」と話しているという。

 行為の具体的な内容について大学側は「合意なくして性的な脅迫をした」と説明。柔道部の女子部員は20人足らずのため、「(詳細は)被害者が特定されプライバシー侵害になるので控えたい。被害者が1人なのか複数なのかも公表できない」とした。

 この問題をいち早く報じた週刊ポストは「柔道部にひとりだけ、特別にかわいい子」がいて「その子と何かあったらしい」という地元住民の噂を紹介。内柴氏とは別のコーチに「(内柴氏は)性行為に及んだのか」と質問をぶつけ、「そこはいわない」という証言を取っている。

 日本大学名誉教授(刑法)の板倉宏氏は「親または監督者が未成年の飲酒を止めなければならないとしている未成年者飲酒禁止法には確実に違反する。捜査当局も情報収集を始めただろう。仮に、酒を飲ませて抵抗することができない状態にして性行為をしたのであれば、被害者の告訴で準強姦罪や準強制わいせつ罪に問われる可能性もある」と話している。

 一連の騒動を受け、内柴氏は、30日午後12時45分、自身のブログ「内柴一家の秘密の扉」を更新した。《大学をクビになりました。そして、僕は旅に出ました》と報告。続いて《と言ってもいろいろと準備しております》と意味深な書き込みも。関係者に謝罪のメッセージを出しつつ、最後には《息子は学校 妻は患者の来ない整骨院があります。マスコミ関係者のみなさん。よろしくお願いいたします》と報道陣を牽制するかのように締めくくっている。

【関連記事】
柔道金メダリストの内柴氏を懲戒解雇処分
柔道五輪金メダリスト・内柴正人にセクハラ疑惑 本人は否定




ニュースジャポン全記事ランキング


2011-12-01  Top▲

菅野拒否の日本ハム「交渉権は来年3月末まである」


ドラフト1位指名した東海大・菅野智之投手の入団拒否会見を受けた日本ハムは21日、今後も粘り強く交渉を続けていく意向を示した。

 山田正雄ゼネラルマネージャー(GM)が談話を発表した。まずは「本日朝、東海大学の横井監督から会見を行うとのご連絡はありましたが、菅野選手本人とは直接何も話しておりません。前回の交渉の席では、菅野選手が『11月いっぱいは考えたい』という話だったこともあり、まだ球団に対する正式の回答ではないと受け止めています」との立場を強調。その上で進路が“浪人”となれば、交渉するチャンスはあると考えている。

 「交渉が簡単に進むとは考えておりませんが、球団としては重大な決意で指名をしております。規約上、契約締結に関する交渉権は来年3月末日まで残っておりますし、菅野選手の進路がはっきり定まっていない限りは、粘り強く交渉の努力を続けて行きたいと思います」。野球協約の新人選手選択会議規約の第十一条(交渉権の有効期間と喪失)では、来年3月末日までに選手契約を締結し支配下選手の公示をすることができなければ交渉権は喪失するとある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000052-dal-base


これって日ハムに断りの挨拶もせずに記者会見したってこと?
だとしたら、いくら学生とはいえ常識なさすぎじゃない?
それこそ人の道に反していると思うのですが・・・

日ハムが指名する権利も菅野が拒否する権利もあるから、
外野がとやかくいう事じゃないけど、なんだかすっきり応援できないですね・・・



ニュースジャポン全記事ランキング


2011-11-21  Top▲
Copyright © ニュースジャポン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。